スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

 

Posted by みやchan運営事務局 at

☆ 神農本草経 ② 咳 喘息  ☆ 

2009年03月28日



☆ 神農本草経 ② 咳 喘息  ☆ 

ゆっくり堂は、
中国最古の生薬文献「神農本草経」の序禄に掲載された病理選薬理論を、
現代の日本の風土に合わせた漢方薬を取り扱います。

神農本草経序禄では病気を16病症にわけて解説をしています。

今回、これらの病症を一例づつ、その漢方薬の治療目的および構成生薬の解説をします。

また、経絡病症解説もしてみます。

臓腑経絡と生薬の治療効果考えて、

帰経(キケイ)に注目した漢方薬を選びます。



 「咳・喘息」の起こる場所。

咳は気管支と咽喉(のど)で起きます。

原因は肺に炎症や熱が生まれるからです。


「咳・喘息」の病気の4つの分類と治療に必要な主要な生薬。


1:
肺に熱があるときは、
紫胡(さいこ)の生薬を使用します。


2:
心臓喘息のような「心」に苦情があるときは、
杏仁(きょうにん)の生薬を使用します。


3:
肺の炎症が激しくなり、分泌物が多量に出る場合は、
麻黄(まおう)・紫蘇(しそ)の生薬を使用します。


4:
肺の機能が弱って、腎虚になった場合は
麦門冬(ばくもんどう)の生薬を使用します。


注意と選薬のポイント。

麻黄(まおう)を使えないデリケートな人には、
芥子殻(けし‐がら)の生薬を使用します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考生薬分類です。


神農本草経上薬

甘草.(かんぞう)

味甘平.生川谷.治五藏六府寒熱邪氣.堅筋骨.長肌肉倍力.金創.解毒.久服輕身延年.
マメ科の多年草、カンゾウやスペインカンゾウなどの根
帰経:心、肺、脾、胃


細辛.(さいしん)

一名小辛.味辛温.生山谷.主咳逆.頭痛腦動.百節拘攣.風濕痺痛死肌.久服明目.利九竅.久服輕身長年.
ウマノスズクサ科の多年草ケイリンサイシン遼細辛やウスバサイシン細辛の全草
帰経:肺、腎

車前子.(しゃぜんし)

一名當道.味甘寒.生平澤.治氣?.止痛.利水道小便.除濕痺.久服輕身耐老.
オオバコ科の多年草オオバコ車前の種子
帰経:肝、腎、肺、小腸


橘柚(きつゆう(陳皮)

一名橘皮.味辛温.生川谷.治胸中?熱逆氣.利水穀.久服去臭下氣.通神.   
ミカン科の常緑小低木の大紅柑オオベニミカンなどの果皮
帰経:脾、肺



五味子.(ごみし)

一名会及。味酸温.生山谷.益氣.咳逆上氣.勞傷羸痩.補不足.強陰益男子精.
モクレン科の落葉藤本、チョウセンゴミシ北五味子の果実
帰経:肺、腎、心


麦門冬.(ばくもんどう)

味甘平 主心腹結気傷中、傷飽胃絡脈絶、羸痩短気。久服軽身、不老、不飢。生川谷及包阪。
帰経:肺、心、胃

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神農本草経中薬

杏仁(きょうにん)

味甘温.生川谷.主咳逆上気.雷鳴喉痺.下氣.産乳金創.寒心賁豚.
バラ科の落葉高木杏樹およびそのく変種のアンズ山杏や西伯利亜杏、
帰経:肺、大腸  


瓜呂仁・栝楼根 (かろこん)

味苦寒 生川谷及山陰地。主消渇、身熱、煩満大熱 補虚安中、続絶傷。
ウリ科の多年草、チョウセンカラスウリの根
帰経:肺、胃


乾薑 (かんきょう)生姜:」

味辛温・生山谷。主胸満、咳逆上気、温中止血、出汗、逐風湿痺、腸?下痢、生者尤良。久服去臭気、通神明。
ショウガ科の多年草、ショウガの根茎

生姜(しょうきょう)

辛温解表薬 味辛微温 効能 発表解表、温中止嘔、温肺止咳
ショウガ科 のショウガ
帰経: 肺、脾、胃


紫胡 (さいこ)

味苦平 生川谷。主心腹去腸胃中結気、飲食積聚、寒熱邪気、推陳致新。久服軽身明目、益精。一名地薫。
セリ科の多年草、ミシマサイコの根
帰経:肝、胆、心包、三焦


麻黄(まおう)
味苦温 一名龍沙。生山谷。 主中風、傷寒頭痛、温瘧、発表出汗、去邪熱気、止咳逆上気、除寒熱破癥堅積聚。
 マオウ科の小低木、草麻黄、木賊麻黄、中麻黄の地上茎
帰経:肺、膀胱


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神農本草経下薬


半夏.(はんげ)

一名地文.一名水玉.味辛平.生川谷.治傷寒寒熱.心下堅.下氣.喉咽腫痛.頭眩胸脹.?逆腸鳴.止汗.
サトイモ科の多年草カラスビシャク半夏の塊茎
帰経:脾、胃

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


郡類参考配合生薬

芥子殻(けし‐がら)

白芥子(はくがいし) 

味苦温 温肺袪痰、理気散結、通絡止痛
アブラナ科 Cruciferae のシロガラシ Brassica alba BOISS. の成熟種子
帰経 :肺


紫蘇(しそ)

辛温解表薬 味辛温 発表散寒、行気寛中、解魚蟹毒
基原 シソ科 Labiatae のシソ で、新しいものが良品。
帰経: 肺、脾、胃

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

☆ 神農本草経 ① 胃腸病  ☆ 

2009年01月19日

☆ 神農本草経 ① 胃腸病  ☆ 

ゆっくり堂は、
中国最古の生薬文献「神農本草経」の序禄に掲載された病理選薬理論を、
現代の日本の風土に合わせた漢方薬を取り扱います。

神農本草経序禄では病気を16病症にわけて解説をしています。

今回、これらの病症を一例づつ、その漢方薬の治療目的および構成生薬の解説をします。

また、経絡病症解説もしてみます。



神農本草経 ① 胃腸病 

胃腸病の治療方法。

まず、胃の病気の2つの分類から、

1:陰病の症状  

陰病の胃病は、胃酸不足が原因です。食後に、みぞおちがつかえ不快感がでるとき。
食事の内容は、甘い食物、辛い食物を欲しがります。また、無意識に、ご飯をたくさん食べ過ぎています。
そして、苦い薬は絶対に飲めません。

下痢をすると、お腹が痛くなります。
また、便秘をしても、のぼせがなく、コロコロの便(兎便)になります。
これらの現象は、大腸の働きが弱くなり大便を送り出すぜんどう運動機能が低下しているからです。
下痢をすると、スーット気持ちがよくなります。


2:陽病の症状  

陽病の胃病は、胃酸過多が原因です。
お腹がすいている時、キリキリと痛みます。食後、2時間ぐらいから胃が重苦しくなります。
また、口が苦いときなどです。
そして、苦い薬を飲んでも大丈夫です。

陽病の便秘は、のぼせ症状が強く、苦しいです。
このような時は、血行を良くし充血性のうつ血を取り除き、神経のイライラを鎮め、大便の排泄を促がす漢方薬を使用します。


服用量の加減で、2つの症状に対応できます。


ゆっくり堂での経験例

男性45歳:
ストレスからいつも胃が痛み、長年H2ブロを服用していた。 慢性病を治したいとのこと。
牛黄.黄ゴン.黄連の生薬量を増量した構成の漢方薬を4ヶ月服用され、完治。

女性33歳:「食欲不振」
胃下垂タイプの方で、思う悩むことが多く、怖い夢を良くみる。
食べ過ぎると下痢気味になる。
この方の場合、人参の量を考えた漢方薬を3ヶ月服用して、3キロ体重が増え、体力がついてきた。
よく風邪を引いていたが、元気になって風邪薬は飲まないですんでいる。


そして、使用する生薬は次のような性質を持っています。


甘草.味甘平.生川谷.治五藏六府寒熱邪氣.堅筋骨.長肌肉倍力.金創.?.解毒.久服輕身延年.

人參.一名人銜.一名鬼蓋.味甘微寒.生山谷.補五藏.安精神.定魂魄.止驚悸.除邪氣.明目.開心益智.久服輕身延年.

牛黄.味苦平.生平澤.治驚癇寒熱.熱盛狂痙.除邪逐鬼牛角瞬.下閉血.?血疼痛.女子帶下血.髓.補中填骨髓.久服増年.膽.可丸藥.

黄ゴン.一名腐腹.味苦平.生川谷.治諸熱黄疸.腸?泄利.逐水下血閉.惡瘡疽蝕火瘍.

黄連.一名王連.味苦寒.生川谷.治熱氣.目痛眥傷泣出.明目.腸?腹痛下利.婦人陰中腫痛.久服令人不忘

厚朴.味苦温.生山谷.治中風傷寒頭痛.寒熱驚氣.血痺死肌.去三蟲.

乾薑.味辛温.生川谷.治胸滿?逆上氣.温中止血出汗.逐風濕痺.腸?下利.生者尤良.久服去臭氣.通神明.

白朮・利水也。故能治小便自利不利。旁治身煩疼。痰飲。失精。眩冒。下利。喜唾。


  胃腸病の経絡病症解説は明日します。