☆ 右のコメカミが痛い ☆

2010年03月30日

☆ 右のコメカミが痛い ☆ 鍼灸の「一発芸」



鍼灸の世界には「一発芸」と言うものがあります。

「子午治療」です。

「胆心が肝小して肺膀大腎の胃心包が脾三した。」と覚えると良いです。


今回の患者様は、35歳の女性です。

5日前に、右の親知らずを抜歯して項がこってきて、

昨日から右のコメカミがピリピリと痛むとの訴えです。

コメカミのほぼ中央 のツボは、頭維穴です。

ここは、足の陽明胃経の経絡になります。

「子午治療」で対応するのは、「胃心包」になりますので。

手の厥陰心包経の絡穴「内関穴」

大陵穴から曲沢穴に向かい上2寸に取る.(注)長掌筋腱の尺側にある.

を、治療点に選びました。


今回も「一発芸」の範疇です。

使用した針は「金の30番鍼」です。

左の「内関穴」に対して補法を行います。

手技は経絡の流れに従い押し手を軽く構え、
刺し手30度の角度で、「穴」に鍼をそっと近づけ、鍼尖を当てます。

気を伺っていると、穏やかな感じになり、押し手と刺し手が共に充実してきました。

ここを飽和点とみて、針を抜きます。
この時、押し手の示指と拇指に軽く針に左右圧を掛けソット針を抜きます。


施術後、痛みは消えていました。


完全を期す意味で、知熱灸を行いました。。


その後、経絡療法の本道の本治法を正しく施術しています。



ゆっくり堂 鍼灸院  

電話 : 0985-50-5174
住所 : 宮崎市天満2-4-26

土曜日、日曜日も営業します。


定休日は火曜日です。


 

Posted by やまちゃん at 19:18 | Comments(0) | 一発芸

小指が痛い・・・

2009年12月09日




☆ 子午治療 ☆ 小指が痛い・・・

鍼灸の世界には「一発芸」と言うものがあります。

「子午治療」です。

「胆心が肝小して肺膀大腎の胃心包が脾三した。」と覚えると良いです。


今回の患者様は、高校2年生(女性)

体育館で見学をしていた。午前10時ごろ、床が冷えていて足が冷たくなっていた時、突然ズキンと痛みが出た。
左足の小指外側が痛くなった。それから3日経つが痛みが取れない。歩行すると痛みが出る。

部位は「京骨穴」のツボ辺りでした。(第5中足骨粗面の後下際、表裏の肌目陥凹部に取る.原穴)

この経は第7ルート足の太陽膀胱経になりますので、「子午治療」の組み合わせは、「肺膀」に当たります。

治療は第1ルート手の太陰肺経の「列缺穴」のツボを使用しました。
(場所は前腕前橈側にあり、太淵穴から尺沢穴に向かい上1寸5分で、動脈拍動部のやや橈側 に取る。絡穴)

今回も「一発芸」の範疇です。

使用した針は「金の30番鍼」です。

①右の「列缺穴」に対して補法を行います。

手技は経絡の流れに従い押し手を軽く構え、
刺し手30度の角度で、右の「列缺穴」に鍼をそっと近づけ、
穴所に鍼尖を当てます。

気を伺っていると、穏やかな感じになり、押し手と刺し手が共に充実してきました。

ここを飽和点とみて、針を抜きます。
この時、押し手の示指と拇指に軽く針に左右圧を掛けソット針を抜きます。

施術後、歩いてもらいました。「まだ痛みが残っている」との事でしたので、


②病症がある経の絡穴、左の「列缺穴」に対して瀉法を行います。

施術後、歩いてもらいました。「完全に痛みが消えている」との事でした。


③完全を期すいみで、再度、右の「列缺穴」に対して知熱灸を行いました。。


咳も出ていたのですがこちらも止まっています。


その後、経絡療法の本道の本治法を正しく施術しています。


ゆっくり堂 鍼灸院  

電話 : 0985-50-5174
住所 : 宮崎市天満2-4-26

土曜日、日曜日も営業します。


定休日は火曜日です。
 

Posted by やまちゃん at 17:01 | Comments(0) | 一発芸

右足甲をハイヒールの踵で思い切り踏みつけられた。

2009年12月04日




☆ 子午治療 ☆ 一発で病気を治す方法・・・・?


症例: 男性45歳

    右足甲をハイヒールの踵で思い切り踏みつけられた。
    3日ほどたつが痛みが取れない。
    病院での検査では骨に異状はないとのこと。


鍼灸の世界には「一発芸」と言うものがあります。

「子午治療」です。

今回の場合、使用したツボは「支正穴」一つのみです。

場所は「陽谷穴から小海穴に向かい上5寸、尺骨後面のほぼ中央」 第6ルート手の太陽小腸経(絡穴)です。

使用した針は「金の30番鍼」です。

手技は経絡の流れに従い押し手を軽く構え、
刺し手30度の角度で、左の「支正穴」に針をそっと近づけ、
穴所に鍼尖を当てます。

気を伺っていると、穏やかな感じになり、押し手と刺し手が共に充実してきました。

ここを飽和点とみて、針を抜きます。
この時、押し手の示指と拇指に軽く針に左右圧を掛けソット針を抜きます。

あら不思議、痛みが消えています。


臨床考察

子午治療は特に急性経病や特定単純症(一経に著名な所見)に非常に効果があります。 

今回の場合の痛みの場所が、
右足の甲で、丁度、肝経絡の太衝穴のツボの部位でしたので、


子午治療のルールに有ります。肝と小腸の組み合わせで、
病症は肝経の変動であることを確認し、
その経の半対側(子午的に相対する健側の経絡)
すなわち、第6ルート手の太陽小腸経(絡穴)左の「支正穴」適応側経穴として用いました。


ゆっくり堂では今後とも、

このような「一発芸」についても掲載をしてみますね。

もちろん、
経絡療法の本道は本治法ですので、
この治療の後に、正しく施術しています。


ゆっくり堂 鍼灸院 * * * 
 電話 : 0985-50-5174
 住所 : 宮崎市天満2-4-26

土曜日、日曜日も
営業します。


定休日 : 火曜日です。
 

Posted by やまちゃん at 14:24 | Comments(0) | 一発芸