☆ 耳よりなお話。(耳鳴りのツボ) ☆ 

2008年11月28日



耳鳴りにもいろんなタイプがあります。

蚊が飛んでいるような耳鳴り。

セミが鳴いているような耳鳴り。

ゆるやかな微音の耳鳴り。

ザァーツという耳鳴りが常にあって、
お話しが聞き取りにくいもの・・・

耳なりの改善は、
それぞれのタイプに合ったツボを治療することで良くなりますよ。

① 胃腸に問題のあるタイプには、エイフウ穴。
② 足にむくみがあるタイプには、ジモン穴。
③ イライラして、怒りっぽい人には、ガイカン穴とリンキュウ穴。

などを中心に全体の脈を整えるをけいらく鍼灸をします。


次回は耳鳴りを治す漢方薬をお知らせします。
 

Posted by やまちゃん at 16:21 | Comments(0) | 鍼灸療法

☆ 自分でも出来る脈の診かた ☆ その3。

2008年11月26日



左右の脈を三指(人さし指・中指・薬指)で感じて、
すこし指を押えると、脈を感じなくなる場所があります。
そこが、虚の部分です。

虚の部分は、今、病状が出ているか、
これから病気が出る部分です。

たとえば、
右手の人さし指の部分が虚していれば、
肺の系統に問題が出ています。

肺経は主として、
呼吸器病気:咳が出て胸苦しい症状。
花粉症・鼻炎・ちくのう。
筋肉系では、肩こり、肩から上腕、前腕にかけての痛み痺れや運動不全をあらわします。
また、皮膚病は、光沢がなくなり、乾燥肌になります。
気に属する病を起こし「やる気」が出ない神経症の病状がでます。

これ肺金の証、となります。



くわしくは、
無料イベント
11月29日土曜日
メディカルフィットスパわくわく内
健康支援館にて。
11時~12時。13時~14時。

●体験講座  受講料 無料です。

「自分でも出来る脈の診かた」
当日は、お1人お1人に具体的な方法を教えます。
お1人10分ぐらいです。
あと、陰経の脈の治し方なども教えます。

担当:ゆっくり鍼灸院 山口一誠(けいらく鍼灸)
 

Posted by やまちゃん at 09:46 | Comments(0) | 鍼灸療法

☆ 自分でも出来る脈の診かた ☆ その2。

2008年11月25日


橈骨動脈の脈状を診ることで、
五臓六腑の健康状態がわかります。
つまり、
肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓。
胆のう、小腸、胃、大腸、膀胱。
の健康状態がわかるのです。
また、これらは、 
人体を走行する十二経絡の気のルート
にも通じていますので、
足の痛みや、肩こりの原因も特定できますよ。

くわしくは、
無料イベント
11月29日土曜日
メディカルフィットスパわくわく内
健康支援館にて。
11時~12時。13時~14時。

●体験講座  受講料 無料です。

「自分でも出来る脈の診かた」
当日は、お1人お1人に具体的な方法を教えます。
お1人10分ぐらいです。
あと、陰経の脈の治し方なども教えます。

担当:ゆっくり鍼灸院 山口一誠(けいらく鍼灸)

脈の診かた、その3は後のブログにて・・・
 

Posted by やまちゃん at 10:58 | Comments(0) | かんたん脈診

☆ 自分でも出来る脈の診かた ☆ 事前情報。

2008年11月24日


















脈の診かた、その1。

指のあて方。

図の場所にて、
① 手関節橈骨茎状突起の内側に中指をそっと当てます。
② その両側に人差し指と薬指をそえます。
③ 指腹に3箇所の脈を感じます。

脈の診かた、その2は後のブログにて・・・


11月29日土曜日
メディカルフィットスパわくわく内
健康支援館にて。
11時~12時。13時~14時。

●体験講座  受講料 無料です。

「自分でも出来る脈の診かた」

けいらく鍼灸術はどなたにも学べます。
これを覚えると、
毎日の自分の健康状態が理解できますよ。・・・

当日は、お1人お1人に具体的な方法を教えます。
お1人10分ぐらいです。
あと、陰経の脈の治し方なども教えます。

担当:ゆっくり鍼灸院 山口一誠(けいらく鍼灸)
 

Posted by やまちゃん at 10:07 | Comments(0) | かんたん脈診

イベントのお知らせ。

2008年11月22日



ゆっくり 鍼灸院では、二つのイベントを計画しています。

11月29日土曜日

メディカルフィットスパわくわく内
健康支援館にて。
 
TEL 0985-86-9300
http://dreemspell.com/introduction.html#yukkuri
メール
yukkurido@ybb.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーー

●ミニ講和  受講料 無料です。

演題:「ウォーキング・ジョギングの基本」

風邪をひきにくい体をつくる。
まずは、
身体を動かしてみましょう。

担当:ゆっくり鍼灸院 太田順史(鍼灸、元旭化成ランナー) 
       
午後13時から20分程度  人数 4,5人程度

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●体験講座  受講料 無料です。

「自分でも出来る脈の診かた」

けいらく鍼灸術はどなたにも学べます。
これを覚えると、
毎日の自分の健康状態が理解できますよ。・・・

当日は、お1人お1人に具体的な方法を教えます。
お1人10分ぐらいです。
あと、陰経の脈の治し方なども教えます。

担当:ゆっくり鍼灸院 山口一誠(けいらく鍼灸)

11時~12時。13時~14時。

追伸
「自分でも出来る脈の診かた」
事前情報は後のブログにて・・・・

 

Posted by やまちゃん at 14:43 | Comments(0) | 鍼灸療法

少し恥ずかしい「ぢ」の話し。

2008年11月21日


 ねこの源太郎は、痔にはなりません。
なぜ・・・
犬や猫は「ぢ」になりません。・・・・
地球上の動物の中で人間だけが「ぢ」になるのです。
四足歩行の動物は心臓と肛門が平行ですので血液はスムースに流れますから欝血は起こりません。
人間は二本足での直立歩行に進化した為に心臓、肝臓が肛門より上部になり血液が上に戻りにくい構造になってしまいました。
また、心臓と肛門の間の静脈には、血液の逆流を防ぐ逆止弁が無いために肛門部の欝血がいっそう起こりやすいわけです。

・・・・人間の宿命ですね。

痛い「ぢ」を治す、ツボがあります。
トウドウと言うツボです。
今日の朝、山ちゃんも妻にお灸をしてもらい今わ痛みなしですよ。

お悩みの方はまずはお電話でも・・・
ゆっくり堂TEL:0985-50-5174です。
 

Posted by やまちゃん at 09:56 | Comments(0) | 漢方

身体を温めるツボがあります。

2008年11月20日

急に寒さが厳しくなりました。
寒さは健康の大敵です。
身体を温めるツボがあります。
第7頸椎から第3胸椎の部位にカイロを当てますと全身の保温に役立ちます。
それでも冷たい時は、胸の部位、乳頭と鎖骨の間にカイロをします。

ご参考までに・・・



 

Posted by やまちゃん at 13:06 | Comments(0) | 鍼灸療法

☆ 風邪を家で治す方法

2008年11月18日

さて今回は風邪の話をします。

これを知っておくと風邪を引きにくくなりますし、もし引いても早く治せる方法です。

 風邪を引かない工夫、

 その一、頭寒足熱

 足を冷やすと体調が悪くなります。
朝起きて冷たい廊下を素足でペタペタうろうろする子供は鼻水を出しますし、お腹も悪くします。
 お母さんが子供の枕もとに、靴下を用意しておいてください。朝目覚めたら一番に寝床で靴下を履かせて身支度を終えてくださいね。足を冷やさないことが風邪を引かない第一歩。

その二、風邪の前兆をつかむ


 子供の場合、夜8時から様子が出ます。いつもより、食欲が出て過食するときや、いつもよりも興奮しておしゃべりになり良く笑う時が要注意です。
 実はこの時すでに風邪ウイルスが体内に入って副交感神経を興奮させて胃酸の分泌を多くしているために過食が起こっているのです。
 昨晩はあんなに元気だったのに翌朝には体調が悪くなり保育園や学校を休んだ事がありませんでしたか?
 お母さんが子供の様子をしっかり診て、ゆっくり堂の風邪薬1回分をその場で服用させて早めに寝かせれば、翌朝は元気に学校に行けます。
  風邪ウイルスに感染しますと生体はリンパ液を活性化させウイルスに犯された細胞の処理をします。
このとき発熱反応を伴います。
風邪の初期症状のとき、発熱がない時に市販の風邪薬を飲むと風邪が長引くことがあります。
これは解熱剤がリンパ液の活性を阻害するためです。
 ゆっくり堂の風邪薬には、解熱剤は入っていませんので、風邪の初期症状はもちろん、微熱や熱がない時の風邪薬として、とても有効です。

 風邪を一日で治す方法
 
 努力の甲斐なく風邪を引いてしまった時、鼻の粘膜、気管支の粘膜、粘膜ベルトコンベアーを速やかに修復する事で風邪は一日で治せます。
 寒い風にさらされると身体が冷やされ、気管支粘膜の血管が収縮して血行が悪くなります。その結果、腺細胞や杯細胞からの粘液の分泌が少なくなり、そこに、ウイルスや細菌がとりついて風邪を引くわけです。
 粘液は身体を守る第一のバリア。
鼻粘膜、気管支粘膜の表面には線毛があり、線毛の表面には粘液の層があります。ウイルスや細菌はこの粘液の層に吸着され線毛運動により口側に送り出され風邪を防いでいます。
 よって、風邪を一日で治すには毛細血管の血行を正常に戻しフレッシュな粘液が生産できると風邪は治るわけです。
ゆっくり堂の風邪薬は粘液ベルトコンベアーをすばやく修復する漢方薬です。

  デーチカ温湿布軟膏で風邪を治す方法

 図の場所にデーチカ軟膏を塗布しますとと早く風邪を治せます。
また胸部に塗るとメントール効果で息も楽にします。
一度お試しください。

ゆっくり堂のインターネットラジオが聞けます。無料です。
http://www.omoraji.com/miyazaki.shtml
ゆっくり堂,漢方薬相談店HPは、
http://yukkurido.dip.jp/
ゆっくり堂 鍼灸院 HP も作りました。
http://you-sinkyu.ddo.jp/      

宮崎市天満2丁目4-26
電話 : 0985-50-5174

薬種商・鍼灸師: 山口一誠

 

Posted by やまちゃん at 12:41 | Comments(0) | 漢方