スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

 

Posted by みやchan運営事務局 at

☆ 心を診る ☆

2009年07月30日




脈を診ることで相手の心理状態がわかります。
(占いよりも当たりますよ)

脈の虚実(脈の強さ弱さ)を診ます。

☆ 心を診る ☆


「心を診る」ことで、

心の病気の治し方が分かります。


精神・感情の五つの心の虚実の症状を、

けいらく鍼灸で解析します。



① 肝木の変動:(肝の脈の虚実(脈の強さ弱さ)を診ます。)

 実すると、気分不快の時か、イライラして怒っぽくなっています。。

 虚すると、取り越し苦労をしています。


② 心火の変動:

 実すると、少しのことにも、喜び笑いよく喋る。

 虚すると、何事に対しても、無感動。



③ 脾土の変動:

 実すると、思い悩みが過ぎる。

 虚すると、思いが起こらない。



④ 肺金の変動 :

 実すると、悲しみ愁い、だらだらと汗がでる。

 虚すると、身体が動かない。じっとして悲観に暮れる。


  
⑤ 腎水の変動:

 実すると、何者か正体のわからない得体の知れない「モノ」に
       怯え、恐れ、ウロウロと動き回る。

 虚すると、身体がジットシテ固まる。小さなことに恐れオノノク。



どの変動かを確かめて、

本治法の経絡の手技を施すことで、

心の病気を治します。

http://yukkuridooo.miyachan.cc/e90516.html



ゆっくり堂鍼灸院。

経絡鍼灸師、やまちゃん。



平成21年7月30日(木曜日)
 

Posted by やまちゃん at 16:53 | Comments(0) | 鍼灸療法