熱を下げる鍼と難経九難

2014年11月28日




熱を下げる鍼と難経九難


最近、宮崎では、のどの痛みから風邪を引く患者さんが増えています。

38度までの熱でしたら子供さんの解熱にもゆっくり堂は対応します。

大人は上限なし、来院できる体力がある方はおいでください。

◎ 患者NBさん

ここ1週間、のどが腫れて痛みがあり、咳が出てきて、身体が火照るほど熱が出て、頭がボーっとしている。

患者さんの脉を診ますと、浮いて、速く(鍼灸用語で数)て、実の脉状です。
 
熱を下げると同時に、風邪を追い出す根本治療の本治法をします。

鍼灸診断(証決定)肺虚肝実証です。

70%の確率で、さらに熱を下げる方法があります。

足が冷えて、上半身から熱があり、頭部がカッカッと熱しています。

この時は、気が上気(冷えノボセの状態)していますからこれも下げる事で解熱にも役立ちます。

上気(冷えノボセの状態)の頭部の熱気を下げるには、

刺鍼する場所がポイントです、手は右手に、足は左足に鍼をします。

右手の経渠(けいきょ)経金穴 に補法の手技。

左足の行間(ぎょうかん)栄火穴に瀉法の手技。

これで、一瞬、身体から皮一枚赤みが引きました。

その後、標治法として、

大椎穴に痛いというほどツボ灸をしました。

(ツボ灸火傷はしませんからご安心あれ。)

患者さんの感想、

足が温まり、少し気分が楽になったけど、まだ熱がある・・・

こうゆわれると、また一つ熱を下げる技をしました。

右手と左足に、水かきの解熱鍼です。 終了。

翌日、来院、

  熱が下がったので、街に飲みに出て今日は二日酔いだとか、

  今日は身体をいたわらない人へのサービスですから、

  毒抜きの裏 内庭(ないてい) 栄水穴にいやと言うほど棒灸をします。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


最後までお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

鍼灸ブログ満載です。

お薦め!健康法
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村


健康ブログ満載です。

ランキングにも参加しています。

クリックお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーー

ゆっくり堂の『難経ポイント』第九難はこちらをご覧ください。

http://yukkurido.jp/keiro/nankei/9nan/

ーーーーーーーーーーーーーーー


2014.11.28.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂鍼灸院 山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



同じカテゴリー(鍼灸療法)の記事画像
今日の鍼灸
泄瀉(せしゃ):下痢のお話しです。
「気」が人体に宿っているから人間は生きていられるのである。
生きたツボの取穴と写真図。
お知らせ。『鍼灸重宝記』針灸諸病の治例HPアップしました。
今日「逆子が直りました。」とお電話を頂きました。
同じカテゴリー(鍼灸療法)の記事
 今日の鍼灸 (2016-04-05 12:37)
 泄瀉(せしゃ):下痢のお話しです。 (2016-04-03 22:56)
 「気」が人体に宿っているから人間は生きていられるのである。 (2016-02-24 12:05)
 生きたツボの取穴と写真図。 (2015-08-27 20:24)
 お知らせ。『鍼灸重宝記』針灸諸病の治例HPアップしました。 (2015-07-22 16:05)
 今日「逆子が直りました。」とお電話を頂きました。 (2015-06-15 11:39)

Posted by やまちゃん at 05:57 | Comments(0) | 鍼灸療法
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
熱を下げる鍼と難経九難
    コメント(0)