腹診にも難経では沢山の診方があるのですね。

2015年08月07日

『難経ポイント』第六十七難をアップしました。



腹診にも難経では沢山の診方があるのですね。


※ 六十七難のポイント其の一は、募穴と兪穴の説明を述べています。

※ 難経第六十七難 臨床&エトセトラより。

○ 昔、日の当たる縁側で、祖母が近所のおばあさんたちと背中にお灸をしていたのを想い出します。
長年の農作業で疲れた身体をお互いに癒していたのでしょう。
井上恵理先生も、久病と言われる病は背や腰仙部の兪穴を使用すると効果的であると話しています。

※ 募穴の症は浅い部に顕れる。
(今年8月開催された東京鍼研世界大会、研究班での募穴診とその治療手技からも)

※ 腹診の方法には、募穴診と五臓腹診と積聚(しゃくじゅう)の腹診があります。

1、募穴診は六十七難において展開されています。

2、五臓腹診は十六難において展開されています。

3、積(しゃく)と聚(じゅう)の腹診の考察(五十五難・五十六難)が展開されています。

⑴ 五十五難:
腹中に積(しゃく)と聚(じゅう)と言う二つの塊が出来る事がある。

⑵ 五十六難:
腹診に於ける五臓の積(しゃく)の名称、所在、形状、病症、発生についての大切な経絡理論である。



詳しくはゆっくり堂の『難経ポイント』第六十七難をリンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/67nan/





「ゆっくり堂の難経ポイント一覧表」を作りました。
まだ、一難から 六十七難までしかアップ出来たいませんが、ご覧ください。
追記、 六十九難と七十五難もリンクできますよ。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー

2015.8.7.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠




  

Posted by やまちゃん at 13:46 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

難経ポイント第六十六難をアップしました。ID:kpse8i

2015年07月29日

ID:kpse8i



『難経ポイント』第六十六難をアップしました。


※ 六十六難のポイント、原穴についての説明が述べられています。

※ 三焦の原気、先天の気の主る所は、関元穴であり生命の根本です。

※  先天の原気の留まる所は関元であるが、ただ留まっているだけではない。
  これを三焦の別使となって全身に回して使う。
◎ 三焦の別使は3つに分類されている。これを「三気」と言う。
◎ 「三気」と言うのは栄気(営気)・衛気 ・原気(宗気 )である。
◎ この「三気」が全身の経脉と五臓六腑を巡ることで人の生命が保たれているのです。

※ だから、病気になったとき、原穴を治療の穴(ツボ)として使う訳です。

ゆっくり堂の『難経ポイント』第六十六難
こちらをリンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/66nan/





最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.7.29.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°






  

Posted by やまちゃん at 12:12 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

お知らせ。『鍼灸重宝記』針灸諸病の治例HPアップしました。

2015年07月22日




お知らせ。『鍼灸重宝記』針灸諸病の治例HPアップしました。


『鍼灸重宝記』に於ける諸々の病気の症状と治療穴が展開されています。

また、「杉山三部書の治療穴」を各項目に合わせて掲載しています。

そして、

※、ゆっくり堂鍼灸院のHPは全てリンクフリーです。

※、ゆっくり堂鍼灸院のHPの古典原文は勿論のこと、「山口一誠のオリジナル文章」も全て転用許可いたします。

※、鍼灸を日々臨床されている方、古典研究をされている方の情報を開示ください。共にリンク・文章転用許可をお願いいたします。

※、全国の鍼灸院が繁栄し、国民の健康に貢献する事がゆっくり堂鍼灸院の願いです。



『鍼灸重宝記』針灸諸病の治例HPリンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/e1/e4/t7/


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー

2015.7.22.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


  

Posted by やまちゃん at 16:05 | Comments(0) | 鍼灸療法

鍼灸師が真剣に取り組んでいる気持ちが、病気の治り方を良くします。

2015年07月12日




『鍼灸重宝記』経穴と主治:十四経絡HPをアップします。


日々、鍼灸治療をされている皆様へ、

鍼灸治療家にとって、

一つのツボを刺鍼、施灸する時、

その使用するツボの効能を知っている事は、

治療の効果を上げる事になると思います。

その効果を意識する事が、

治療家の気を昇華させ、

我々が真剣に取り組んでいる気持ちが、

患者に伝わり、

患者の信頼を得ることができ、

患者の病気の治り方が違ってくるのだと思います。

本当に初歩的なことですが、

HP上で、

『鍼灸重宝記』で取り上げられている主治穴を

12経絡と任脈・督脈の各流注の番号順に記載しました。

皆様のお役に立てば幸いです。


※ それぞれリンクしてご覧ください。

『鍼灸重宝記』経穴と主治:十四経絡
http://yukkurido.jp/keiro/e1/e5/




最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.7.12.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



  

Posted by やまちゃん at 12:43 | Comments(0) | お導師様の一言。

鍼灸講習会を開催します。平成27年6月28日

2015年06月25日




鍼灸師と鍼灸学生の皆様にお知らせいたします。


鍼灸講習会を開催します。


開催日:平成27年6月28日  

開催時間: 午後13時より(16:00 終了)

主催:東洋はり医学会・宮崎支部・聴講生講習実技指導係。


内容:東洋はり医学会の理論と実技を体験できます。

講習内容:

1、基本刺鍼(本治法に於ける、補法・瀉法)の理論と実技。
2、脉診の実技。
3、腹診の実技。
4、小里方式(3人一組にて模擬患者、術者、険脉の臨床実技)。


鍼灸講習会希望者は

講習会担当:山口一誠にご連絡ください。

※ 研修開催場所をお知らせいたします。


連絡先:宮崎県宮崎市天満2-4-26・ゆっくり堂鍼灸院内

講習会担当:山口一誠

電話番号:0985-50-5174



宮崎支部の年間日程は次の通りです。
http://yukkurido.jp/health/ho020/%ef%bd%9401/



2015.6.25.no2.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠



  

Posted by やまちゃん at 11:28 | Comments(0) | イベント

臨床で、主治穴を選択する事は容易ではありません。

2015年06月25日



全国の鍼灸師の皆様に、

鍼灸家にとって数々の鍼灸古典、臨床文献の中から、

自院の臨床の場で、主治穴を選択する事は容易ではありません。

小里勝之(こさとかつゆき)先生の臨床発表、

「論考:身体各部の病症と経絡鍼灸治療」
リンク
http://yukkurido.jp/keiro/e1/e3/

をまとめる作業で気が付いたことは、

小里勝之先生は、

経絡鍼灸治療の本治法・相剋調整法を基本の証決定としながら、

『鍼灸重宝記』を追試引用されていた点です。

そして、

ゆっくり堂鍼灸院もまた、

日本の鍼灸の宝である『鍼灸重宝記』の主治穴を参考にして臨床にのぞみます。

そこで、

『鍼灸重宝記』の経穴と主治をHPで構成してみました。

リンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/e1/e4/

1、頭面の部

2、心腹の部

まだ、ここまでのまとめですが、

鍼灸師の皆様にご利用して頂ければ幸いです。

また、主治穴の自院での臨床例がありましたらお知らせくださいませ。

全国の鍼灸院が繁盛することが国民の健康の支えになると思っています。



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー

2015.6.25.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
------------------------------
------------------------------


  

ゆっくり堂の『難経ポイント』第六十五難をアップしました。

2015年06月18日



ゆっくり堂の『難経ポイント』第六十五難をアップしました。

六十五難のポイント其の一は、

六十五難では、指端で経脉の気のが発生し、
肘膝の関節で大きな流れに入り合する所を、
春冬の自然現象に例えて説いている。

リンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/65nan/

ゆっくり堂の難経ポイント一覧表を少し見やすくしました。
リンクしてご覧くださいませ。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/




最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.6.18.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


  

Posted by やまちゃん at 12:08 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

今日「逆子が直りました。」とお電話を頂きました。

2015年06月15日




ゆっくり堂の子宝通心 NO8・ 2015.6.初旬.

今日、「逆子が直りました。」とのお電話を頂きました。

良い赤ちゃんですね。

お母さんの毎日のお灸のお手当が効いたのでしょうね。

もちろん、ご主人様の援助も有りました。

MH様 ♀31歳 36週4日目。

産婦人科にて「逆子が直りました。」との診断を頂いたそうです。



35週目にはドクターから帝王切開の予定表も出来たのですが、


自然分娩が可能になりそうです。

良かったです。

出産の日まで、

自宅での安産灸を、ご主人様の協力を得ながらお願いしますね。


ーーーーーーーーーーー


追記、

鍼灸治療家の皆様へ、参考になれば良いのですが?

鍼灸治療の詳細はこちらをリンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/shinkyu/tirei/ti018/18-1/

参考文献には柳下登志夫先生の
【鍉鍼の治療:至陰穴で逆子を治す方法】を掲載しています。

参考HP、私の尊敬する鍼灸院、「おおした鍼灸院」
逆子を直す鍼灸院です。

大下義武先生のHPです。リンクしてご覧ください。
http://www.oosita.net/


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.6.15.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



  

Posted by やまちゃん at 11:39 | Comments(0) | 鍼灸療法

鍼灸治療の16部位の治療法をまとめてみました。

2015年05月26日




鍼灸治療家の皆様へ。

どれほど、役に立つか判りませんが、

鍼灸治療の16部位の治療法をまとめてみました。


参考文献は、
小里勝之(こさとかつゆき)先生の臨床発表
「論考:身体各部の病症と経絡鍼灸治療」をベースにしています。

小里勝之先生の「論考」は以前まとめていて、自院の臨床で大いに参考にしていました。

今回、

HP上で掲載して改めて気が付いた事があります。

それは、

小里勝之先生は『鍼灸重宝記』の実践経験を追試され、

経絡治療の基本実理をより向上されている点です。


これからも、HP上で16部位の鍼灸治療法に追加を加えていきます。

鍼灸治療の恩恵を受ける患者様の為に、

国民の健康を維持する、未病治療に役立つ為に、


鍼灸師の先生方のご意見・間違いの指摘・などを、当院へお送りくだされば幸いです。

また、リンクも歓迎いたします。


HP手当ての実践 「身体各部の病症と経絡鍼灸治療」の目次です。。

一、 頭部
二、 顔面(ロ)
三、 目
四、 鼻
五、 耳
六、 口・舌・唇
七、 歯・歯齦
八、 肩
九、 前頸部
十、 胸 部
十一、背 部
十二、腰 部
十三、臀 部
十四、腹 部
十五、上 肢
十六、下 肢

HP手当ての実践 「身体各部の病症と経絡鍼灸治療」の
リンクはこちらからご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/e1/e3/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー

2015.5.26.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°




  

Posted by やまちゃん at 09:37 | Comments(0) | 鍼灸療法

鍼灸講習会を開催します。平成27年5月24日 

2015年05月14日





鍼灸師と鍼灸学生の皆様にお知らせいたします。


鍼灸講習会を開催します。


開催日:平成27年5月24日 

開催時間: 午後13時より(16:00 終了)

主催:東洋はり医学会・宮崎支部・聴講生講習実技指導係。


内容:東洋はり医学会の理論と実技を体験できます。

講習内容:

1、基本刺鍼(本治法に於ける、補法・瀉法)の理論と実技。
2、脉診の実技。
3、腹診の実技。
4、小里方式(3人一組にて模擬患者、術者、険脉の臨床実技)。


鍼灸講習会希望者は

講習会担当:山口一誠にご連絡ください。

※ 研修開催場所をお知らせいたします。


連絡先:宮崎県宮崎市天満2-4-26・ゆっくり堂鍼灸院内

講習会担当:山口一誠

電話番号:0985-50-5174



宮崎支部の年間日程は次の通りです。
http://yukkurido.jp/health/ho020/%ef%bd%9401/




最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.5.15.2回目.  みゃちゃんブログ掲載


2015.5.14.  みゃちゃんブログ掲載

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



  

Posted by やまちゃん at 11:49 | Comments(0) | イベント

子宝通心、妊婦さんの頭痛には牛黄をお勧めします。

2015年05月03日




ゆっくり堂の子宝通心


ゆっくり堂の子宝情報をお知らせします。

今回の更新はNO5・NO6・NO7.です。


抜粋内容、


1、うなじと肩甲間部にボリュウムを付けましょう。
 
  ポイントは良質なたんぱく質60gです。


2、足の冷え対策には、

「左足首ウォーマー」のすすめ。をお勧めします。


3、妊婦さんと胎児の為に体調維持の安産灸をお勧めします。


4、妊婦さんの頭痛には、漢方薬の牛黄製剤をお勧めします。


詳しくは、ゆっくり堂の子宝通心をご覧あれ。
http://yukkurido.jp/health/h019/



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.5.3.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


  

Posted by やまちゃん at 12:41 | Comments(0) | 不妊症・子宝

鼻の病状でお困りの方へ、

2015年05月01日




鼻詰まり。
黄色い鼻水。
透明の鼻水。
臭がわからなくなった。
花粉症・アレルギー性鼻炎。
鼻水激しく発熱、頭痛、咳嗽も出る。
蓄膿症。
鼻血。
鼻茸(はなたけ:きのこ)。
鼻空におできが生じた場合。
朝起きると必ず十数回クシャミを連続して発し、
最後に鼻水を流す、他に食欲不振、しばしば下痢、 背が痛い、倦怠感あり。
3年ほど前から鼻がつまり、時々ドロドロの鼻汁が出る。

鼻の病状でお困りの方へ、

こんな症状の改善に針とお灸で治す方法もあります。

東洋医学の治し方の例をまとめてみました。

あなたのお役くに立つかもしれません。

よろしければご覧ください。

http://yukkurido.jp/keiro/e1/e3/4-2/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.5.1.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



  

Posted by やまちゃん at 18:25 | Comments(0) | 経絡鍼灸の教科書

花壇がきれいになっています。

2015年04月30日




花壇がきれいになっています。

二泊三日の東京本部鍼研究会「4月例会」から、

帰って来たら、

自然にまかせていた草ぼうぼうの花壇がきれいになっています。

連れ合いのヒロコさんが、

雑草を取り払い、

お花を植えていました。

お客様の眼を楽しませてくれるでしょう。

ヒロコさんに感謝のお礼の鍼を打とうと思います。



追記

ツボの気を正しく捉えるテクニックを書きました。

治療家の学術研究に役立つかもしれません。

よろしければご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/e1/2e/15-3-1/15-4-26/


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.4.30.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



  

Posted by やまちゃん at 11:29 | Comments(0) | 鍼灸療法

ゆっくり堂の『難経ポイント』第六十二難をアップしました。

2015年04月24日



ゆっくり堂の『難経ポイント』第六十二難


※ 六十二難のポイント其の一は、井・栄・兪・経・合の五つの穴と、原穴についての記述です。


※ 難経第六十二難臨床&エトセトラより。

〔井上恵理先生の難経六十二難解説から〕
臓の陰経において、原穴と兪穴が同じになっている理由について。
陰気は牌胃の気と同じ意味で兪穴に原を付けている。
だから井営兪穴の兪は原気、即ち後天の気を養うと言う意味に使う事も出来れば、
兪穴の性格として使う事も出来る。一穴に二つの役目を持っていると言う事が言える訳です。

詳しくはこちらからご覧ください。
ゆっくり堂の『難経ポイント』第六十二難
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/62nan/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.4.24. 2回目  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


  

Posted by やまちゃん at 15:31 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

目の病気には、鍼灸治療をお勧めします。

2015年04月24日




目の病気には、鍼灸治療をお勧めします。

緑内障・白内障・虹彩炎・脈絡膜炎・葡萄膜炎 ・
弱視・目が急に赤く腫れ痛むもの・
遠視 : 飛蚊症(ひぶんしょう) ・ 涙が出るもの・
眼瞼下垂症・ 眼瞼の病気・ ものもらい。

目が開いている時、
あるいは目が閉じていても、「色」が見える患者。


こんな症状でお困りの方に鍼灸治療をお勧めします。

詳しい治療法はこちらをリンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/e1/e3/3-2/



追記

三、目の鍼灸治療、「身体各部の病症と経絡鍼灸治療」をアップしました。

鍼灸師の先生方のご意見を当院へお送りくだされば幸いです。

参考文献は、小里勝之(こさとかつゆき)先生の臨床発表
「論考:身体各部の病症と経絡鍼灸治療」をベースにして、
『鍼灸重宝記』、
HPゆっくり堂の経絡鍼灸教科書を加えて構成しています。


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.4.24.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

  

Posted by やまちゃん at 13:18 | Comments(0) | 経絡鍼灸の教科書

鍼灸の技は色々です。難経六十一難更新しました。

2015年04月22日




鍼灸の技は色々です。

日本でも、

本場の中国、

韓国、

そして、欧米にも、

沢山の流派があって。

患者さんの治療に役立っています。

そして、

それは4千年の歴史をもって受け継がれています。


経絡治療もその一つです。

難経第六十一難では「寸口の脉」のことが述べられています。

井上恵理先生の難経六十一難解説では、

『「難経」の特徴、六部定位の脉診と言うものが「難経」に於いて完成された事である。』

と熱く語られています。

詳しくはゆっくり堂の『難経ポイント』第六十一難をご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/61nan/




最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.4.22. 2回目 みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



  

Posted by やまちゃん at 13:02 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

顔面神経麻痺の方に鍼灸治療をお勧めします。

2015年04月22日




顔面神経麻痺、

1週間前から右目から涙が出て、治らない。

左ほほに風が当たると痛む。

目が完全に閉じない。

口はゆがんで水が漏れる。

こんな症状でお困りの方に鍼灸治療をお勧めします。

詳しい治療法はこちらをリンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/e1/e3/2-2/


追記

二、顔面の治療、「身体各部の病症と経絡鍼灸治療」をアップしました。

鍼灸師の先生方のご意見を当院へお送りくだされば幸いです。

参考文献は、小里勝之(こさとかつゆき)先生の臨床発表
「論考:身体各部の病症と経絡鍼灸治療」をベースにして、
HPゆっくり堂の経絡鍼灸教科書を加えて構成しています。



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.4.22.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

  

Posted by やまちゃん at 12:19 | Comments(0) | 経絡鍼灸の教科書

頭部の鍼灸治療、「身体各部の病症と経絡鍼灸治療」を制作しています。

2015年04月20日




「身体各部の病症と経絡鍼灸治療」を制作しています。

頭部の鍼灸治療

このHPコーナーでは臨床に直接役立つ経絡鍼灸の証決定・本治法・標治法の方法を述べます。

参考文献は、小里勝之(こさとかつゆき)先生の臨床発表
「論考:身体各部の病症と経絡鍼灸治療」をベースにして、
ここに、『鍼灸重宝記』と、
HPゆっくり堂の『難経ポイント』を加えて構成します。
また、
適宜、東洋はり医学会の臨床経験文を参考に考察を行います。


鍼灸師の先生方のご意見・間違いの指摘・などを、当院へお送りくだされば幸いです。

詳しくは(一)頭部をご覧ください。

http://yukkurido.jp/keiro/e1/e3/%ef%bd%93%ef%bd%821/


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.4.20.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



  

Posted by やまちゃん at 12:15 | Comments(0) | 経絡鍼灸の教科書

喜怒哀楽の湧き出た感情を思考するのも良いですね。地道にコツコツ、第六十難・五十九難・五十八難アップ中。

2015年04月16日





たまには、

怒る時もありますが、

その理由を考えてみると、

少し冷静に成れます。

義憤(ぎふん)もあれば、

単に我ままの怒りもあり、

また弱い犬ほどよく吠える類の怒りもあります。

ま、怒りに限らず、

喜怒哀楽の湧き出た感情を思考するのも良いですね。

そんなことを、最近思っています。

少しは、ヒロコさんの気持ちも理解したいし、

鍼灸院の為に患者さんがあるのではなく、

患者さんの為に鍼灸院がある。

患者さんの求める利益に応えられる技量を向上させねば、

と考え、

地道にコツコツ、、、

今日も難経をアップします。



第六十難

頭部の病と心(胸部)の病に、厥痛と真痛とがある。

厥痛は治り易いが、真痛は治り難い。
 
ゆっくり堂の『難経ポイント』第六十難
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/60nan/



五十九難

脳の病、統合失調症(精神疾患)と

癲癇(てんかん)の二つの症状についての記述です。

ゆっくり堂の『難経ポイント』第五十九難
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/59nan/



五十八難

寒邪に侵された病状に傷寒と言うものがあり、
五種類の傷寒がある。

1:中風、
2:傷寒、
3:湿温、
4:熱病、
5:温病と言う。

そして、これらの五種類の脉状、病状についてそれぞれ述べている。。

※ 傷寒病の表症裏症によって発汗剤と下剤の使い方があることを述べている

ゆっくり堂の『難経ポイント』第五十八難
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/58nan/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.4.16.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°




  

Posted by やまちゃん at 15:31 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

下痢を鍼灸で治す方法があります。 井上恵理先生の難経五十七臨床解説が役立ちます。

2015年04月09日




子供の大腸泄的下痢症の場合は粘液便などが出て、
そしてお腹が鳴ってチクチク痛みます。
こんな時は肺虚証で治します。

※ 五十七難のポイント其の一、 下痢症には五つの分類があります。。

1.胃泄。
2.牌泄。
3.大腸泄。
4.小腸泄。
5.大瘕泄、別名を裏急後重と言いいます。



※ 難経第五十七難 臨床&エトセトラより。

〔井上恵理先生の難経五十七解説から〕 下痢治療の注意点、 臨床に役立ちます。

下痢症の治療で臨床的に気を付けなくてはならない事。

これは治療法になりますが、

1.胃泄。2.牌泄。と言うのは大体に於いて牌虚が多い様です。

3.大腸泄は、肺虚症である場合が多い。

5.大瘕泄、別名を裏急後重と言う口うのは腎虚証に多い。

何れも熱がないので実証でない場合が多い。

熱があっても下痢をしている時は、脉が沈んでいる方が治りいい。


注意、危険。

4.小腸泄なんかで膿血を下していて脉がポッコン ポッコン出ている時、

 こう言う実証で脉が浮いている時には、

鍼灸師は、まず手を付けない方がいい。



ゆっくり堂の『難経ポイント』第五十七難
リンクアップしました。ご覧あれ。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/57nan/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.4.9.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°







  

Posted by やまちゃん at 17:16 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会