陰陽の脉診が出来る鍼灸院

2014年10月30日




陰陽の脉診が出来る鍼灸院

  
小児の健康には小児はりが効果的です。

熟年を困らせる五十肩の夜間痛の改善にも鍼灸が効果的です。

その為には陰陽の脉診が出来る鍼灸院を選びましょう。

難経、第二難 にはそんな法則が述べられています。


ゆっくり堂の『難経ポイント』  

※ 二難のポイント其の一は、

二難は尺寸の脉診(診察)で、陰陽の脉状を知る要の理論が展開されています。

※  二難のポイント其の二は、

脉位の幅は「一寸九分」であり、この尺寸の幅で険脉を行う事を規定しています。


詳しくはこちらをご覧ください。

http://yukkurido.jp/keiro/nankei/2nan/

2014.10.30.みゃちゃんブログ掲載


追伸


にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

鍼灸ブログ満載です。

ランキングにも参加しています。

クリックお願い致します。







 

Posted by やまちゃん at 16:46 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

脈診こそは鍼灸師の特権です。

2014年10月25日




脈診こそは鍼灸師の特権です。 

難経「第一難」にはその大事な話が記載されています。

鍼灸師のバイブル難経を学びましょう。

赤ちゃんの健康のために。

高齢者の健康のために。


ゆっくり堂の『難経ポイント』  難経 第一難


※  難経「一難」のポイントは、六部定位診(ろくぶじょういしん)を確定した点である。

六部定位診とは、前腕部、橈骨動脈の流れを診ることで、五臓六腑、全身の状態が判り、
疾病により死ぬか生きるか、病気が治るか、病気が治らないかが診断できると言う事です。

※ 一難のポイント其の二は、

経絡鍼灸の本治法の治療効果が本格的に出だすのは、

治療日の次の日からです。

一日五十回転の気の循環で気の一巡が完了するからでしょうね。


※ 初めに難経 第一難をHPにアップしたのは、一年ぐらい前でした。

 この頃よりは、少し考察力もついてきたのでしょうか。

 臨床と結び付けて難経第一難が読める様になったかな・・・・

HPリニューアルでまた、

旧文を読みかえしながら難経を全部掲載したいです。


詳しくはこちらをご覧ください。

http://yukkurido.jp/keiro/nankei/1nan/


2014.10.25.みゃちゃんブログ掲載


追伸

にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

鍼灸ブログ満載です。

ランキングにも参加しています。

クリックお願い致します。







 

Posted by やまちゃん at 11:24 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

気分が落ち込み胸が苦しくなる。

2014年10月16日

何の前ぶれもなく急に、気分が落ち込み胸が苦しくなる。




[ 40代女性 会社員]

2週間ぶりに来院されました。
お顔がスッキリされています。
気分爽快、生き生きハツラツ、元気に楽しく働いていますとのこと。

主訴:「何の前ぶれもなく急に、気分が落ち込み胸が苦しくなる。」

1年前から仕事場でも家事をしている時でも

膻中穴をは、「寒熱感・霧中感・不安定感・眩暈・思考力減退」を治す処方穴です。

以上の治療をテイ鍼にて行いました。

鍼灸治療は合計5回です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ゆっくり堂鍼灸院の病気の改善例(19)
http://yukkurido.jp/shinkyu/tirei/ti019/


ゆっくり堂のホームページをリニューアル中です。

こちらもご覧ください。

リンク先

ゆっくり堂 鍼灸&漢方相談店トップページ

http://yukkurido.jp/


追伸

にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

鍼灸ブログ満載です。

ランキングにも参加しています。

クリックお願い致します。





 

Posted by やまちゃん at 17:31 | Comments(0) | 鍼灸療法