☆ 裏急後重 ☆

2009年05月30日

☆ 裏急後重 ☆



最近の天候は何でもありですね。

深夜の雷がやまちゃんのお店の近くに落ちました。

宮崎港のほうから、稲光と落雷音を聞きましたので、

段々こちらに近くなります。

寝ぼけ眼で、布団をけって、

パソコンのコンセントを抜きました。


次日は、ストーブを出すぐらいに気温が下がりましたね。


冷えが身体に影響をあたえると、下痢になる場合があります。

昨日の鍼灸のお客様の施術は

「裏急後重」(りきゅう、こうじゅう)

の改善例です。

大瘕泄者.裏急後重.數至圊而不能便.莖中痛..

現代文に訳すると。

裏急とは「お尻」のことです。

後重とは「後ろに重くなる」のことです。

つまり、大便が出そうなのでトイレに入りますが、

大便は出ません。

トイレを出ると、

また、便意があります。

この繰り返しの症状です。


冷えが身体に影響をあたえ、

下腹、腎の部がとても冷えています。

また、脈も左手尺が最も虚しています。

本治法:復溜、尺沢を銀鍼1番にて入念に補い。

任 脈    陰 蹻 脈
列欠穴     照海穴 
の奇経灸の標治法を施術しました。

結果、お腹は温まりましたので、

今日は、良い便がでるはずです?



参考までに、

難経

五十七難曰.

泄凡有幾.皆有名不.

然.

泄凡有五.其名不同.

有胃泄.有脾泄.有大腸泄.有小腸泄.有大?泄.名曰後重.

胃泄者.飮食不化.色黄.

脾泄者.腹脹滿.泄注.食即嘔吐逆.

大腸泄者.食已窘迫.大便色白.腸鳴切痛.

小腸泄者.溲而便膿血.少腹痛.

大瘕泄者.裏急後重.數至圊而不能便.莖中痛.此五泄之法也.



下痢には5つの分類があります。

気をつけないといけないのは、

補法をすべき時に寫法をおこなうと、

大変な結果になります。


慢性の下痢症でお悩みの方、

ご来院くださいませ。


ゆっくり堂鍼灸院

やまちゃん


平成21年5月30日(土曜日) 

Posted by やまちゃん at 12:51 | Comments(0) | 鍼灸療法

☆ 一人でも出来る健康増進のお灸。② ☆

2009年05月29日

一人でも出来る健康増進のお灸。

 お灸の方法について。


お灸の場所(ツボ)


帯 脈    陽 維 脈

足臨泣穴    外関穴




① 
上記のツボの組み合わせに、
毎日、お灸をすることで、健康増進に繋がります。

② 
お灸の種類:透熱灸・知熱灸・
軟膏灸(紫紺生薬、カプサイシン)・つぼ灸。

③ 用意する物: 小皿・線香・もぐさ。

④ お灸の火のつけ方と消すタイミング:

  イ)良い脈、伸びのある脈になった時に取り去る。
  ロ)知熱灸の場合は艾炷(がいしゅ)1/2~1/3燃やしたら取り去ること。

 ※ 貴方様の健康のツボを担当鍼灸師が提案いたします。

(問診・脈診・腹診・手足の虚実判定により。)


足臨泣穴と外関穴の、対象者は、

次の症状があります。


頭部

 :前頭、側頭、後頭、頭頂の疼痛、浮腫。


耳 
 
:耳鳴り。難聴。頭眩、眩暈、
メニエール氏症候群。三叉神経痛。顔面麻痺。


眼 

 :近視。白内障。緑内障。 


歯 

 :外側歯牙歯齦痛。


胸・腹:

胸腹・下腹の脹満、疼痛。
少陽病の胸脇苦満、寒熱往来、胆肝疾患。


汗:

 自汗、盗汗。


女性病

:腰部冷痛、月経不調、赤白帯下。


パーキンソン(肝虚証タイプ)。


これらの症状のある方、

ご相談ください。


ゆっくり堂鍼灸院

やまやん。




平成21年5月29日(金曜日)
 

Posted by やまちゃん at 17:07 | Comments(0) | お灸教室

☆ 一人でも出来る健康増進のお灸。その① ☆

2009年05月27日



一人でも出来る健康増進のお灸。

 お灸の方法について。


お灸の場所(ツボ)

衝 脈    陰 維 脈

公孫穴     内関穴



です。


① 
上記のツボの組み合わせに、
毎日、お灸をすることで、健康増進に繋がります。

② 
お灸の種類:透熱灸・知熱灸・
軟膏灸(紫紺生薬、カプサイシン)・つぼ灸。

③ 用意する物: 小皿・線香・もぐさ。

④ お灸の火のつけ方と消すタイミング:

  イ)良い脈、伸びのある脈になった時に取り去る。
  ロ)知熱灸の場合は艾炷(がいしゅ)1/2~1/3燃やしたら取り去ること。

 ※ 貴方様の健康のツボを担当鍼灸師が提案いたします。

(問診・脈診・腹診・手足の虚実判定により。)


公孫穴と 内関穴の対象者は、

次の症状があります。


胸部の症状 

心臓性・心痛、陰性の胸部疼痛。
心下及び大腹の嘔気、嘔吐、食滞。胸いきれ。


腹部の症状

胸腹(脾)・臍腹(腎)の脹満、疼痛、
攣急、逆気上衝、へそ横に動悸。
胃膨満、癪痛(しゃくつう)。


下腹部の症状

泌尿器疾患の一部、脱肛、痔疾。
胃・腎・大腸性痛の下痢、便秘、下血。


女性病の症状

低血圧。
更年期障害。
冷えのぼせ。

これらの症状のある方、

ご相談ください。


ゆっくり堂鍼灸院

やまやん。




平成21年5月27日(水曜日) 

Posted by やまちゃん at 18:53 | Comments(0) | お灸教室

☆ 五臓六腑 ☆

2009年05月26日



☆ 五臓六腑 ☆

の調和を良くする漢方薬で、

長引く病気での、

お悩みは、改善します。

症状に合わせた漢方薬と

病状にお勧めのツボ教えます。

鼻をスッキリさせたい方。

鼻つまりや、鼻汁が咽に流れるのがいやだ・・

せき・たん、小児喘息。

子宝相談。

尋常性乾癬。

アトピー。

水イボ。

足のシビレ、痛み。

坐骨神経痛。

おねしょ。

慢性便秘。

女性のうつ。

痔。

高血糖。

 ご相談ください。


ゆっくり堂のけいらく漢方で、

長引く病気を治しましょう。


電話 0985ー50ー5174

社会保険事務を一軒北となり


ゆっくり堂・薬の山口 


平成21年5月26日(火曜日)


 

Posted by やまちゃん at 18:42 | Comments(0) | 漢方

☆ そこ、ちがう ☆

2009年05月25日




東洋はり医学会、宮崎支部。やまちゃん体験記。

昨日、研修会に行きました。

東洋はりの先生たちは、とても穏やかに、やまちゃんの間違いを指摘してくれます。

そこは違うと、きついお叱りはありません。

淡々と、○○を考えてとか、○○のほうが良いよ。と指摘されます。

あとで、考えると、いつもなるほどです。

指摘。その① F 先生より。
肺虚症の本治法において、太淵・太白までは基本です。
その後、心包経の大陵穴を補った時のこと。
相克を考えてね。。の指摘。

指摘。その② A 先生より。
奇経治療において、陰、陽の奇経を考えての指摘。等感謝です。。
臍の左盲兪穴の動悸は腎の変動ですから、公孫ー内関か、照海ー 列欠ですよね。
陥谷ー合谷は陽なので・・・でも、患者様の力で改善?

指摘。その③ Y 先生より。

和法 の 実技において、刺手は竜頭を軽く持ち経の流れに随って、
目的の深さ「接触から、2~3ミリ」刺入し、
鍼を押しつけたり、「緩めたり」を繰り返す。
  
「緩めたり」の意味は、刺手の示指と母指を緩ますこととの指摘。


宮崎、東医はりの先生たちに話を聞いてもらい、
実践手技を受けながら、
間違いにきずくことが出来ました。

文献をよく読むと、当たり前なのですが、
読み飛ばしと思い込みを、さりげなく修正してもらえます。

毎度、感謝です。

平成21年5月25日(月曜日)


 

Posted by やまちゃん at 10:09 | Comments(0) | お導師様の一言。

☆ L E D ☆

2009年05月19日




平成21年5月18日(月曜日)

ゆっくり堂に、

L E D

電飾カンバンを設置しました。

入力の文字が多すぎて・・・・

一度ご覧くださいませ。
 

Posted by やまちゃん at 13:42 | Comments(0) | イベント

☆ お掃除 ☆

2009年05月15日



今日は、クラーのお掃除をしました。

2年前に、突然クラーから大量の水が発生して、

床が水浸しになりました。

業者さんに聞いたら、

フイルターの掃除してますかとのこと。



以来、この季節には、フイルターを水洗いします。

快適に過ごせますので、

ご来店・ご来院くださいませ。


ゆっくり堂。

やま。
 

Posted by やまちゃん at 12:59 | Comments(0) | 私的なおはなし。

☆ 宮崎の宝 ☆

2009年05月13日


地道に宮崎県内の植物を守る活動をされています。

宮崎植物研究会。
http://mz-plants.com/

宮崎県の植物の調査研究と

植物愛護の精神の高揚を

活動目的とされている会です。


入会希望者は
http://mz-plants.com/nyukaiannai.html
こちらから。


2009.5.7 諸塚村

アオダモ さんの撮影です。



ヒゴスミレ


やまちゃんも参加したいのですが・・・

仕事に忙殺されて・・・?

 

Posted by やまちゃん at 13:19 | Comments(0) | 私的なおはなし。

☆ 楽しいお酒 ☆

2009年05月12日

☆ 楽しいお酒 ☆



Y県のお客様よりお便りを頂きました。

一年前より、
漢方薬の相談とけいらく鍼灸で、
インターネットでご縁が出来たお客様です。

病状が改善され、

スポーツも楽しまれ、

楽しい仲間と、

楽しいお酒が飲めるて良いですね。

「病気をすると日常のなんでもないことでも
一つ一つが幸せに感じられ、
誰に対しても感謝の気持ちでいっぱいになります。」

とのこと・・・

素敵ですね。

これからも、

00様の心に幸せが続くと思います。

ゆっくり堂は今後とも

00様の健康のサポートをいたします。


ゆっくり堂は
漢方薬の相談とけいらく鍼灸で、
インターネットでご縁が出来た、
皆様の健康のお手伝いをいたします。

これが私の幸せかな・・・


ゆっくり堂・
山口一誠

平成21年5月12日(火曜日) 

Posted by やまちゃん at 14:07 | Comments(0) | 私的なおはなし。

☆ こんなお客様 ☆

2009年05月11日

☆ こんなお客様 ☆



今日は、

友人からプレゼントされた、

お花の寄せ植えの鉢に、




スズメ蜂が

蜜を吸いにやって来ました。

温かい日和ですね。

最近、

鍼灸用のシーツの

お洗濯が多くなっています。


ゆっくり堂 鍼灸院

やま。
 

Posted by やまちゃん at 13:49 | Comments(0) | 私的なおはなし。

☆ インターネツトラジオ 5月7日放送 ☆

2009年05月07日

☆ インターネツトラジオ 5月7日放送 ☆

『73長~い病気はゆっくり治す!「ゆっくり堂」のススメ』



毎月1回、けいらく鍼灸術の

学術研究会の勉強会があるんです。

この勉強会では、

30年、40年の経験を持つ先生方から、

実際の技術を、

体験して、

覚えることができるからすごい。

手から手に技術を伝える。

勉強会です。

けいらく鍼灸はとても奥が深いですね。

詳しくは、

インターネツトラジオをお聞きください。

http://www.omoraji.com/miyazaki.shtml


ゆっくり堂

けいらく鍼灸師、やまちゃん。
 

Posted by やまちゃん at 10:26 | Comments(0) | インターネットラジオ

新型インフル警戒水準「5」に

2009年05月02日



新型インフル警戒水準「5」に

手洗い、マスクの着用等

ウイルスの侵入は粘膜から

クマ笹抽出液で粘膜保護をしましょう。
 

Posted by やまちゃん at 11:31 | Comments(0) | クマ笹健康法