思いつくままに、患者さんと共に「喜び事」を幾つ積み重ねるか.

2015年01月11日




思いつくままに、

学(まな)ぶは真似(まね)るから、

山ちゃんが製管の職人のころ、

セメントサイロの下部に設置してある鉄板の円錐形構造物、

厚さ12ミリ・直径13m・深さ6mの円錐に、

直径2mの円錐を接合する為の鋼板展開をしたことがある。

職人の世界では、誰も仕事を教える事はない。

自分の技量を上げたければ、

自分より腕のいい職人の技を見て、

本を選んで、読んで、実地に工作して、ものにして行く。

腕が上がれば、単純作業から解放され、

仕事の図面依頼がくる。

今、経絡鍼灸の天職に巡り合い、

また職人の世界に入っている。

まずは難経を解説してくれた先生たちの臨床例と解説を、

真似(まね)るところから、

真似た分だけ、確かに臨床実践が出来るから嬉しい。

認識・実践・再認識の中から、

新しい自分なりの気付きが生まれるのもうれしい。

そして、患者さんの声が素直に聞けることもうれしい。

患者さんの人生経験に素直に学ぶことから、

また必要な提案も提供でき、

患者さんも素直に聞いて、まずやってもらうと、

あれ良かった。

これで、また気分に余裕が持てるようになったと喜ばれる。

今年もまた、患者さんと共に「喜び事」を幾つ積み重ねるか楽しみだ。



最後までお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

鍼灸ブログ満載です。

お薦め!健康法
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村


健康ブログ満載です。

ランキングにも参加しています。

クリックお願い致します。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ーーーーーーーーーーーーーーー


2015.1.11.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂鍼灸院 山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


 

Posted by やまちゃん at 10:17 | Comments(0) | 私的なおはなし。

さざん花

2013年11月05日

さざん花



庭のさざんかの

つぼみが

たくさんついて

ちらほら

咲き出しました

今年は猛暑で、

夏がとても

長かったけど


季節は

やはり

巡ってきます


順番ですね


病体に応じた

いくつかの

定型を

決める

yamaちゃんも

経絡鍼灸6年目まじか、

そろそろ

ゆっくり堂も

その時期に

来たようです


2013.11.05.


 

Posted by やまちゃん at 10:21 | Comments(0) | 私的なおはなし。

あごだし

2013年10月28日

あごだし



五島の飛び魚スープ

上品な味

丸元スープ

カルシウム

美味の要かな

料理の隠し味

最高レベルです

お試しあれ

http://www.goto-udon.jp/1.html


2013.10.28.


-----------------------------------

----------------------------------- 

Posted by やまちゃん at 10:18 | Comments(0) | 私的なおはなし。

正 姿

2013年10月26日

正 姿



正 姿 (しょうし)

ダイエットには

お腹をひっこめる

正しい姿勢かな

古典に

八正道あり

それが

心と身体の

正姿になるやも

職人の心得

yamaちゃんも

正姿の心で

ガンバリマス


2013.10.26.
 

Posted by やまちゃん at 12:12 | Comments(0) | 私的なおはなし。

きんもくせい

2013年10月24日

きんもくせい



金木犀 (きんもくせい)


もうすぐ

つぼみがひらきます

今年はたくさん咲きそう

やさしい色です

ほのかな香りを

期待しています


2013.10.24. 

Posted by やまちゃん at 12:25 | Comments(0) | 私的なおはなし。

五島にあそびました

2013年10月17日



五島にあそびました

なんにも考えないで

ただ自然の中に

行ってきました

夜は箱ふぐ料理を

いただきました

宮崎市に帰ったので

また今日から

患者様に奉仕の心で

ガンバリマス



2013.10.17.
 

Posted by やまちゃん at 10:44 | Comments(0) | 私的なおはなし。

街ネタ

2012年11月15日



街ネタサイト

ゆっくり堂鍼灸院の最近の治療例から、

不妊症、子宝治療・帯状疱疹・ヘルペス・顔のニキビ・

肩こり・ギックリ腰・五十肩・足底痛・脊椎管狭窄症・

坐骨神経・足の浮腫み・足のフラツキ・足甲のシビレ・

頭痛・歯根痛・舌痛・風邪の引き初め・いぼ痔・脱肛・

鼻水・鼻詰り・左前腕痛・更年期障害・美肌、小顔・

手足の冷え多汗症・胸顔上気症・アトピー性皮膚炎・

喘息・早漏、陰萎・右肘リュウーマチ熱痛み・

無気力・脳性麻痺からの筋肉痛・花粉症、

などでの、ご来院を頂いています。


最近の鍼治療はこんなな気持ちでやっています。

ゆっくり堂の鍼灸治療の心得。

チクリとも痛さを感じさせない

『空春鍼』の手技を施すことで、

患者様の気持ちが良くなる。

心が和む。

身体の痛みが取れて体が軽く自由に動かせる様になる。

などを目標に治療をします。

そうすれば、

患者様自身の自然治癒力が徐々に機能し始めるのです。

心が癒される治療は徐々に病気を治していくと思います。


街ネタサイト

ゆっくり堂鍼灸院の掲載ページは、

下記のURLよりご確認いただけます。

http://machi-neta.jp/miyazaki_miyazaki/health/00024306.php


2012.11.15:アドパーク掲載日 

Posted by やまちゃん at 19:25 | Comments(0) | 私的なおはなし。

夏の夜、快適な睡眠を取る方法

2012年08月09日

健康通心8月号をお届けいたします。

 こよみ暦の上では立秋になりました。
さわやかな秋風もそこまで来ていますが、
まだまだ連日の真夏日です。
熱中症もまだ油断できません。
今回は、今からでもおそくない夜のアドバイスをしてみます。

 ゆっくり堂にも、
暑さや冷房の冷えから体調が悪くなり来院される方が増えています。
また、鍼灸の効果が通常よりも治りが鈍っています。

お話しを伺うと夜の冷房対策に問題があるようです。

 夏の夜、快適な睡眠を取る方法



① 寝床の枕元に温度計・湿度計付きの

  時計を用意します。

家の中は日中の高温がこもっていて30度を超えている場合が多いです。

その夜の寝室の温度を正確に知る事で、

クーラーの冷房温度と

タイマーの調節が出来ます。




② 扇風機を用意します。

 これは、クーラーの冷風を扇風機で部屋の壁伝いに回す為です。

クーラーの冷風を直接身体に当てるのは冷えの病の原因になります。

壁伝いに間接的に体に感じるのは心地良いです。

また扇風機を回すことで部屋全体が均一に冷え、

湿度も下がりますので少しだけ節電にもなります。


③ 冷房の温度は28度前後に設定します。

日本の夏は高温多湿の状態が続いていますので、
熱病と湿病の温床になっています。

昼間は起きていますので対策は取りやすのですが、
無防備な夜が問題です。

一つは、
冷房の冷やし過ぎと直接身体に冷風を当てて病気を起こす場合です。

その第一号になったのは私自身ですが、
朝起きようとした時、両足のフクラハギが強烈に引きつりました。
こむら返りの痙攣・硬直です。
これは、冷風が一晩中、足に当たっていた為に起こりました。

二つ目は、
節電意識が働きすぎて、
冷房を使わない場合と冷房を使うのですが、
タイマーの調節が適切でないため、
短すぎて真夜中に暑さで目が覚めてしまい寝不足から体調不良を起します。

日本の夏には適切な冷風は欠かせませんね。

 太古の昔なら、
季節に応じて自然の中での工夫をして暑さ寒さの対応があったと思いますが、
日本のように「文明が発達した社会」では、
文明の利器も正しく利用していく智恵が必要な時代のようです。

それだけ
現代人の身体は敏感になっているあかしでもあります。


ゆっくり堂 鍼灸院 
山口一誠 
住所 : 宮崎市天満2-4-26
http://you-sinkyu.ddo.jp/
メール : yukkurido@ybb.ne.jp
電話 : 0985-50-5174

礼節・愛・幸福・・感謝・ゆっくり行こうよ。♪

鍼灸の『本治法』が、

人々の健康をシンプルに守る治療法だと信じています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


2012.8.9(木曜日)


 

Posted by やまちゃん at 15:11 | Comments(0) | 私的なおはなし。

心のやじろべい

2012年05月30日

人生は、やじろべい。 

人生は、弥次郎兵衛。 

人生は、ヤジロベー。



人生は、やじろべい。 絵図:宝鍼箱 ho101


右に傾いたり、左に傾いたり、

後ろに傾いたり、前に傾いたりと。

陰陽虚実の傾きがあります。

心労から、思わぬ病気が出る場合があります。

現代人の病気の発生は「内傷ありて外邪入る」の、

いにしえの言葉が、当てはまる場合が多くなっています。

内傷とは、内因の弱さと考えていいです。

ここに外邪が付込んで、病気を起こします。

21世紀は『平和の世紀』の幕明けと思われたのですが・・・
残念ながら、
風熱寒の自然の風水害、地震、大津波、火山の噴火、の外邪にくわえて、
人口的・人為的害、化学物質の曝露による人体への被害。
その象徴が、『フクシマ原発』の放射能の被害ですね。
これらを外邪と言います。

一方、人間関係においても、会社でも、学校でも、家庭でも、地域部落でも、
弱者に対する「いじめ」が蔓延しています。

交通ルールを守っていても、後ろから暴走車が追突して人命を損傷します。

まじめな人ほど、心が傷つきます。

これが内傷、心の傷になるわけです。

どんな人でも「心」は揺れます。

健康は、「心のやじろべい」の前後左右の陰陽虚実の傾きが、過度になり、
一方が地に着く時に病気が発生する訳です。

外邪が内傷に突っ込けこんで、色んな所に病気を引き起こします。


外邪が内傷に突っ込けこむ、三つのパタン。


皮膚や筋肉を冒(おか)し、湿疹・アトピー症・風邪を引く、など、
皮膚の防衛隊、ソウ理を破り病気を起こすのです。


また、経絡を傷(やぶ)ると腰痛・肩凝り・足底痛・各種の癌・血の道症、
など経絡・経筋そして、腱・骨、にまで症状が出ます。


そして、臓に中(あた)ると肝蔵・膀胱、心蔵・小腸、脾臓・胃、肺臓・大腸、腎臓・膀胱、
中風病(脳障害)など、臓腑の病気が起こります。


健康の、「心のやじろべい」を強化する方法。

それは、「心のやじろべい」の軸を高く、強固にする事です。

「心のやじろべい」の軸が強固でも、軸そのものが低いと、

すぐに、一方が地に着き病気が発生します。

「心のやじろべい」の軸が高くてもフニャフニャの軟弱なものでは、

軸そのものが曲がったり、折れたりします。


「心のやじろべい」の軸を高く、強固にする方法は、

経絡治療です。

けいらく鍼灸治療の本治法をしっかりと行う事で、

「心のやじろべい」の軸は高く、強固になります。


心が強く、強固で、柔軟であることが、貴方の健康と、

家族の健康をもたらします。


経絡治療を受けることが、

このせちがらい世の中を生き抜く道の、一つだと思います。


経絡鍼灸師のつぶやき・・・・


宝 鍼 箱 こちらもご覧くださいませ。
http://you-sinkyu.ddo.jp/haribako.html
ここは、ゆっくり堂の鍼灸施術例や漢方薬での治療例、養生方法、
経絡鍼灸の方法などについて述べるコーナーです。
お客様の健康のヒントになれば幸いです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
ゆっくり堂 鍼灸院 
山口一誠 
住所 : 宮崎市天満2-4-26
http://you-sinkyu.ddo.jp/
メール : yukkurido@ybb.ne.jp
電話 : 0985-50-5174
礼節・愛・幸福・・感謝・ケセラセラ・
のびのびと希望を持って、ゆっくり行こうよ。♪
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


2012.5.30(水曜日)




 

Posted by やまちゃん at 17:30 | Comments(0) | 私的なおはなし。

初ボランテア

2011年11月03日


初ボランテア



2011年11月3日 宮崎 福祉祭り 

鍼灸ボランテアに行って来ました。

午前の部のみの参加でしたが・・・・・

フローランテ宮崎「夢花館」にて、

7名の患者様の治療をしました。

5名から改善のお言葉を頂きました。

あと2名の方には、改善に即効性は少ししか、

出ませんでしたが、

今夜はゆっくり寝れて、

明日は今日よりも、

身体の調子が良くなると思います。


宮崎市鍼灸マッサージ師会のスタッフの皆様の

準備作業に感謝です。

そして、撤収作業にも感謝します。 



ゆっくり堂 鍼灸院 

住所 : 宮崎市天満2-4-26
http://you-sinkyu.ddo.jp/
メール : yukkurido@ybb.ne.jp
電話 : 0985-50-5174

山口一誠


 

Posted by やまちゃん at 15:08 | Comments(0) | 私的なおはなし。

組み合わせ問題。

2011年07月11日

24人を6班にわけて、(1班は4人)

一度の組み合わせで初対面は常に3人

全員が1回会う組み合わせ.

具体的に番号の組み合わせをお示しください。

よろしくおねがいします。


回答メールをお知らせ頂ければ幸いです。

yukkurido@ybb.ne.jp  


例えば、こんな感じで組み合わせていたのですが。

詰まってしまいました。





正しい組み合わせ、

回答メールをお知らせ頂ければ幸いです。

yukkurido@ybb.ne.jp  

ゆっくり堂。 

Posted by やまちゃん at 21:43 | Comments(0) | 私的なおはなし。

海に放射性物質を流失させるな。

2011年06月03日




やまちゃんの提案


福島原発に投入した水の「行方不明水」は、

地下水脈を通じて海へ流失している。

と考えるのが常識であろう。

ならば、

日本が成すべき事は、

放射能物質を太平洋に海へ流失させない、

方法を取らなければならない。

土木建築の技術を駆使して。

たとえば、

 福島原発の海側にとりあえず、

今すぐ、岩盤まで届く、

いわば地下式ダムの壁を作ること、


これ以上、

海に放射性物質を流失させるな。


日本人が世界の人にこれ以上の迷惑をかけない為の、

第一番の仕事だと私は思う。


そして、これは、日本の政治の判断である。


山口一誠

2011年6月3日




 

Posted by やまちゃん at 09:57 | Comments(0) | 私的なおはなし。

最近、出張が増えています。

2011年04月29日

最近、出張が増えています。



○ 宮崎県立看護大学にて経絡診察法の講義。

  4月22日(金曜日)(90分)

  対象:宮崎県立看護大学1年次生100名。

  内容:こちらのHPをご覧下さい。

  http://you-sinkyu.ddo.jp/e2.html


○ 4月23日から25日、

  東洋はり医学会 東京・本部講習会。


  5月の予定・・・

○ 5月7日から9日、
 
  東洋はり医学会 東京・本部講習会(2回目)。


○ 5月15日 鹿児島はり研究会。


○ 5月22日 宮崎はり研究会。


○ GWは営業いたします。

お早目の予約電話をお願いたします。


なお、漢方薬相談は、日曜日も、

ひろ子先生が営業してます。

ご来店を歓迎します。


ゆっくり堂。

2011年4月29日(金曜日)






 

Posted by やまちゃん at 12:40 | Comments(0) | 私的なおはなし。

みつばツツジ・石南花

2011年04月19日




今日は、綾町のMDrの所に行って、

裏道から法華嶽公園へ、

そこで、ピンクの綺麗な石南花を見て、



それから、トンネルも抜けて、



西都原の高取山の茜色のみつばツツジ・・・



「このはな館」で御蕎麦を食べて、


ゆっくり堂

やまちゃんの休養日、終了です。


後は、PCに、

経絡鍼灸講義用のまとめ作業・・・・



2011年4月19日(火曜日)






 

Posted by やまちゃん at 22:49 | Comments(0) | 私的なおはなし。

さくら 道

2011年04月06日




さくら 道

小林の牧場(まきば)の桜並木を見に行きました。

メインの桜のトンネルのほかにも四方に桜並木があります。

青空とさくら街道・・・・

そよぐ風に、さくら吹雪・・・

その後、源泉掛け流しの温泉、木漏れ日の露天風呂を堪能してました。

そして、夜は自然寺の夜桜宴にて終了。・・・・









2011年4月5日(火曜日)

ゆっくり堂の休養日でした。 

Posted by やまちゃん at 10:27 | Comments(0) | 私的なおはなし。

新燃岳噴火・空気振動

2011年01月27日




新燃岳噴火・空気振動

宮崎市にも到達、

窓ガラスが揺れないようにすると少しは落ち着くか?

火山灰も・・・・

口蹄疫

鳥インフル

そして、新燃岳噴火被害・・・

新幹線は鹿児島どまり・・・

陸の孤島:宮崎

正直な宮崎県人に幸あらんことを願う。


平成23年1月27日 17時15分


ゆっくり堂
















 

Posted by やまちゃん at 17:32 | Comments(0) | 私的なおはなし。

☆ 口蹄疫と心の処方箋 ☆

2010年06月26日




☆ 口蹄疫と心の処方箋 ☆

最近、頭痛や咽喉の違和感、不眠、身体のだるさ、の内容で、

鍼灸を受けに来られる患者様が多くなっています。

漢方薬の相談も同様にあります。

気の病がベースに成っています。

その原因が、

今、宮崎県を襲っている口蹄疫の惨事のためです。

今、宮崎に住んでいる方でこの問題に無関係ない方はいませんので、

経済的な生活圧迫や肉体的疲労から

精神的なストレスが増悪し身体に症状が出ています。


心の処方箋 その1、

こんな時だからこそ、同一地域内の交流の場を増やして、心の交流が必要です。

心の処方箋 その2、

心と身体の処方箋は、同一地域内にある、経絡鍼灸鍼灸院にお出かけ下さい。

心と身体を癒すことが出来ます。


〒880-0936 宮崎市天満2-4-26
電話:0985-50-5174
http://you-sinkyu.ddo.jp/an1.html
http://you-sinkyu.ddo.jp/index.html
http://www.geocities.jp/yukkurido/index.html

ゆっくり堂国際放送局の
インターネットラジオが聞けます。無料です。
http://www.omoraji.com/miyazaki.shtml

ゆっくり堂 薬の山口 
ゆっくり堂 鍼灸院
薬種商・鍼灸師:山口 一誠

平成22年6月26日(土曜日)






 

Posted by やまちゃん at 19:45 | Comments(0) | 私的なおはなし。

☆ あたたかい幸せ ☆

2010年01月02日

明けまして、おめでとうございます。

今年は健康であたたかい幸せを創れる年に成ります様に。

初めに、元気の気持ちから、

ゆっくり堂は皆さまの健康と幸福、探しのお手伝いをいたします。




追伸
門松が来ました。自然寺のお坊様からの手作りのプレゼントです。
お正月からゆっくり堂は元気が良いです。
 

Posted by やまちゃん at 10:57 | Comments(0) | 私的なおはなし。

☆ のどが痛い ☆

2009年12月13日




☆ のどが痛い ☆

やまちゃんは、

咽喉がいがらっぽく痛みがあり、痰がからんでいます。

家人の一人がここ1ヶ月ほど、ロフトルームから咳をします。

この家人も治療家の端くれですので、自己管理を求めてはいるのですが、実践しません。

肺経の変動、気魄に問題があるようです。


おおよそ病気が起きる、身体の調子が悪くなる、原因には、3つのパターンがあります。

①外因: ②内因: ③不外内因: 
http://you-sinkyu.ddo.jp/haribako30.html

今回の場合、①外因:感染源が咳を出し続けていたこと、
③不外内因:連れ合いのヒロコさんのお祝が2日ほどあり、久しぶりにお酒をのみすぎ体力を消耗した為に、
咽喉の不調、身体のだるさの風邪様の症状になったと考えられます。

1日で治さないと、お客様への施術に支障がでます。

やまちゃん的治療法方をお知らせします。


マズ、経絡鍼灸の本治法として、テイ鍼にて、肺虚を左太淵にて補い。大腸を処理。


標治法

ここからは、漢方薬と経絡鍼灸の技を?組み合わせて・・・やってみました。


咽喉の痛みと共に、右背部の肩甲骨あたりにだるさが出ています。

まず、この部に、ホノミ漢方のデーチカ軟膏を2~3ミリの厚みに塗布します。

そして、ここにティッシュを一枚かぶせます。

これは、温灸効果の補法になります。

咽喉と右肩甲骨あたりが少し楽になりました・・・。


あと、鼻が片方つまり、去痰の為の咳も出ます。

「子午治療」の応用編として、「肺膀」から膀胱経絡の飛陽穴に同じくデーチカ軟膏ティッシュ療法を施しました。


お腹を触りますと、肺の所見が冷えています。

ホノミ商品の活気人参のお湯割を飲みました。


鼻つまりが改善され、去痰の為の咳も少し治まり、お腹が温かくなりました。

朝方、体温上昇と共に汗が出て、一山超えた感じです。


ゆっくり堂 鍼灸院  

電話 : 0985-50-5174
住所 : 宮崎市天満2-4-26

土曜日、日曜日も営業します。


定休日は火曜日です。
 

Posted by やまちゃん at 11:38 | Comments(0) | 私的なおはなし。

☆ 自分も普通の人ですから、 ☆

2009年11月26日

☆ 自分も普通の人ですから、 ☆



鍼灸や漢方の古典に

「聖人不治巳病、治未病」や

「大医は国を癒し、中医は人を癒し、小医は病を癒す」

と言う教えがかります。

色々の解釈があると思いますし、いろんな所で引用される言葉でもあります。

おおよその意味は、医療者の心得として、病人さんの病を治す仕事をしっかりしましょうね。

それが、平和に繋がりますよ。・・・

のようです。

やまちゃんも依存ありません。


この件のお話に改めて出くわしました。


なにか気持ちに引っ掛かりがあつたのですが、

聖人、大中小医といわれても・・・・・


井上恵理先生の講和録「病症論」(東洋はり医学会・発行)

を読みながら、その謎が解けて、

救われた気持ちに成っているのです。


あ、そうか。

病気を治す、鍼灸師の仕事は、

病人を平人(普通の人)に戻す仕事なのだと・・・・



普通の人が気血の乱れで病気になったら

調整のために医療の門を叩く、

考えたみれば、自分も普通の人ですから、それにまじめに答える。


そうやって、

世の中の事も人も見ていけばいいのかなと・・・・



秋の夜長にパソコンを打ちつつ考える今日この頃です。



鍼灸漢方師 やまちゃん。

 

Posted by やまちゃん at 00:48 | Comments(0) | 私的なおはなし。