宮崎県内にお住いの鍼灸師と鍼灸学生の皆様にお知らせいたします。

2015年03月31日




東洋はり医学会 宮崎支部 聴講生の募集について。

宮崎県内にお住いの鍼灸師と鍼灸学生の皆様にお知らせいたします。

東洋はり医学会は、昭和34年(1959年)に設立されました。
50年以上に亘り「気血の調整と生命力強化」を目的とする”脉診流経絡治療”を推進し、
これまでに3,000名以上の経絡治療専門家を世に送り出してきました。
現在、国内約1,000名、海外約300名の会員数を有しています。

東洋はり医学会では、経験豊かな経絡治療専門家による「手から手への指導」を実践し、
経絡治療の専門家を育成しています。

東洋はり医学会は、公益財団法人 東洋療法研修試験財団(厚生労働大臣指定試験登録機関)の
生涯研修修了証書を受けることができる学術団体です。

全ての会員が真の実力ある鍼灸師を目指し、
毎月、各支部及び東京本部において定例講習会(研究会)を行なっています。

そして、宮崎支部においても毎月、鍼灸研究会を行っています。

そこで、当会の内容をご理解いただく為の聴講生の募集をいたします。

宮崎支部の年間日程は次の通りです。

お時間を合わせてご参加くだされば幸いです。

実施日予定、

4月12日
6月28日
7月26日
8月23日
9月27日
10月25日
11月22日
12月20日

開催時間

午後13時よりの実技に参加できます。(16:00 終了)

聴講生参加費用について、

1回目は無料、2回目以降は学生は2千円、鍼灸師は3千円です。

鍼灸研究会希望者は

聴講生の募集コーナー担当者:山口一誠にご連絡ください。

※ 研修開催場所をお知らせいたします。

連絡先

電話番号:0985-50-5174

お問い合わせコーナーリンク
http://yukkurido.jp/shop/
よりメールをください。

宮崎県宮崎市天満2-4-26  ゆっくり堂鍼灸院内

聴講生の募集コーナー担当者:山口一誠




2015.3.31.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°





 

Posted by やまちゃん at 15:09 | Comments(0) | イベント

生理痛の改善..「内臓疾患」の治療を行う『ゆっくり堂鍼灸院 』

2015年03月28日




「内臓疾患」の治療を行う『ゆっくり堂鍼灸院 』


生理痛の改善 


女性29歳、保育士、

初潮から現在まで「生理の1日目」に下腹痛、下腹部膨満感、腰痛と頭痛が出る。

将来のことを考えると今の時期に治したい。

同僚の紹介で来院されました。


病状の特徴と経過

年中鼻詰まり、口呼吸になっているので、咽喉に炎症を起こしやすいので風邪をよく引く。

肩こり。低体温。 両足膝から下が乾燥肌で足首から下が冷えています。


治療内容と経過

1週間に1回の来院をしてもらい、
足の冷えを改善して気血の巡ㇼをよくする鍼灸を施したところ、
2回目の生理は少し痛みが出ましたが、
今、1年を経過して生理痛は出ていません。

また、鼻詰まりは半年目には完全に改善して、口呼吸も無くなりました。
そして、全身の肌に潤いと艶が出て綺麗な肌になり足の冷えも無くなっています。

現在も通院中です。


これは、子宝誕生、不妊治療にもつながりますので、

若い女性は早くからの鍼灸治療をお勧めします。


詳しくはこちらからご覧ください。
生理痛の体質改善 ti028
http://yukkurido.jp/shinkyu/tirei/ti028/




最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.28.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------




 

Posted by やまちゃん at 17:36 | Comments(0) | 鍼灸療法

「内臓疾患」の治療を行う鍼灸院『鍼灸院 秀鳳』グループをご紹介いたします。

2015年03月26日




鍼灸院の紹介です。

「内臓疾患」の治療を行う鍼灸院

『鍼灸院 秀鳳』グループをご紹介いたします。

鍼灸治療と言えば、腰痛、肩こり、膝の痛みと「痛み」治療が一般的ですが、

今日、ご紹介する鍼灸院は「内臓疾患」の長引く病気の治療を引き受けて改善効果を上げていらっしゃいます。

「内臓疾患」等の『鍼灸院 秀鳳』の治療例として、

高血圧症:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl82/

不眠症:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl69/

ネフローゼ:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl67/

膀胱炎:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl11/

神経性食欲不振症:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl53/

アトピー性皮膚炎:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl88/

不妊症:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl62/

月経痛(生理痛):リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl27/

冷え症:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl85/

妊娠悪阻:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl59/

乳腺症:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl87/

眼精疲労:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl22/

白内障:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl66/

耳鳴り:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl25/

副鼻腔炎:リンク
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl73/

などなど・・・・・・


私も東京での鍼研究会の参加のおり、妻と同僚の鍼灸師3人で訪問して、

私自身も院長のお弟子さんの女性鍼灸師から体験治療を受けたことが在ります。
「鍼灸院秀鳳の第1号店:大野院」
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl7/




また、秀鳳院内に併設されたカフェ・レストランにて、
季節の野菜をふんだんに取り入れたお料理を美味しく頂きました。
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/cl4/


『鍼灸院 秀鳳』グループHPはこちらをご覧ください。
http://cosmo-tree.com/index.php?data=./data/l1/


また、これまで、

私が訪問して治療を体験した治療院等のHPです。

ゆっくり堂が推薦する鍼灸院と漢方相談店です。
推薦リンクコーナーもご覧あれ。
http://yukkurido.jp/health/ho020/ 


ゆっくり堂鍼灸院でも「内臓疾患」の長引く病気の治療を引き受けています。

月経痛(生理痛)の改善で効果が出ています。

また、

帯状疱疹の改善例:リンク
http://yukkurido.jp/shinkyu/tirei/01-2/

帯状疱疹 (ヘルペス)後遺症:リンク
http://yukkurido.jp/shinkyu/tirei/01-2/ti023/

気分が落ち込み胸が苦しくなる。:リンク
http://yukkurido.jp/shinkyu/tirei/ti019/

今後とも「内臓疾患」の長引く病気の治療を引き受けていきます。



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.26. no2. みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°





/
 

Posted by やまちゃん at 17:55 | Comments(0) | 鍼灸療法

東洋医学の原則理論に「内因なければ外邪入らず」と言う定義があります。五十一難更新しました。

2015年03月26日


ヒロコさんと小旅行の写真です。

東洋医学の原則理論に「内因なければ外邪入らず」と言う定義があります。

東洋医学の診断治療において、「内因なければ外邪入らず」の定義は常に当たり前なこととして貫かれています。

そして、今一度、この定義を井上恵理先生は難経第五十難を解説される中で述べられていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆっくり堂の『難経ポイント』 第五十難

※ 五十難のポイント其の一は、

五臓に病が入った時の病症の名前として、虚邪、実邪、賊邪、微邪、正邪があります。

※ 五十難のポイント其の二は、相剋経の「賊邪」はこの中で一番悪い。非常に悪性です。

※ 難経四十八難臨床&エトセトラより。

「内因がなければ外邪は入らない。」

井上恵理先生の教え。

難経五十難の五邪の伝変から考察すると、風邪を引いた病症でも、補法と瀉法で治療する時がある。
ただ「邪が入ったから瀉せばいいんだ。」と考えるべきじゃない。―
病因と言うものは内因があって初めて外邪が入る様に出来ている。
何か内に不調和がない限り風邪は引くものじゃないですね。
素因あるいは内因が必ずあるはずです。
そこで私たち(経絡鍼灸家)は「内因がなければ外邪は入らない。」と言う定義(経絡鍼灸の法則)を立てた訳です。
だから現在の病状、熱がある・頭が痛いと言う時に治療をすると、
熱や頭痛は解消するが、なお身体にはまだ治療するべき根本的な内因が残らなくちゃならない。
だから内因の事を考えると完全治癒と言う事はない訳です。
そう言う風に考えて初めて広義な、広い意味での病気と言うものを観察しなくちゃいけないですね。



「内因なければ外邪入らず」の参考文。

「内因なければ外邪入らず」の経絡鍼灸の原則理論について。

「南北経驗醫方大成による病証論」井上恵理先生 講義録 より。

一、 風 論  11.  ○ 病 因  P22上段1行目 ~ P23下段1行目より。

「南北経驗醫方大成 一、風論 」の原文 4行目下部辺りから。

皆由氣體虚弱、榮衛失調、或喜怒憂思驚恐労役。
以眞氣耗散腠理不密。邪氣乗虚而入。

井上恵理先生の訓読

『 皆気体虚弱、栄衛調を失し、或は喜怒憂思驚恐労役に由(よっ)て、
以て真気を耗散し腠理密ならざるを致し、邪気虚に乗じて入る 』

井上恵理先生の解説:

これは〔1939年(昭和十四年)経絡鍼灸の理論と法則が世界で始めて確立された。〕
経絡鍼灸の治療の根本原則と相通じています。
どういう事かと言うと、病気になる原因として気体が虚弱である事、
つまり生まれながらのいわゆる素因という物、体質・個人差という物を第一に考え、
更に気血栄衛のアンバランスや七情の乱れとか労倦といった物を全部病因として扱っています。
真気というのは我々の身体を守っている所の全ての気の事で、
元来生気が足らないという素因の上に栄衛の失調とか内因あるいは労倦といった事によって真気を耗散すると条件が加わり、
その結果、腠理が緻密である事が出来なくなって風の邪が虚に乗じて入るんだと、こうゆう訳です。
だから、ここで経絡治療で根本原則と考える「内因なければ外邪入らず」と考え方があてはまる訳です。
風が有ってもですね、身体が正常で守りがしっかりしていれば邪に侵される事は無いのです。
古典に記載されている治療法、
つまり症状をあげてそれに対する治療をするという考え方、
例えば半身不随に対する治療法、あるいは人事不省に対する治療法もありますが、
その根本には気体虚弱という―「陰虚証」という考え方、
つまり陰の虚があるから邪が入るという考え方、これが最後に出てくる訳です。
ですから一つ一つの病症の治療法、
即ち標治法という物に加えて、本治法的な物の考え方をはっきり認識している事が必要だと思います。
またそれが我々のやっている治療の特徴でもある訳です。
経絡治療ではこうした体系があって、その中で色々な運用法をするという経絡治療で根本原則を立てる訳です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆっくり堂の『難経ポイント』第五十難のリンクはこちらをご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/50nan/


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.26.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------

------------------------------


 

Posted by やまちゃん at 11:24 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

今日は漢方薬のお話しです。、「糖尿病改善の漢方薬」と「漢方の未病治療薬」

2015年03月25日


写真は日南海岸の堀切峠です。


今日は漢方薬のお話しです。

糖尿病の改善には、

ゆっくり堂の選薬する、「糖尿病改善の漢方薬」と「漢方の未病治療薬」の服用をお勧めします。

糖尿病の改善薬は、

94%の糖尿病の方に有効です。

低血糖、胃腸障害の副作用がほとんど出ません。

血糖値が180以上に上がった方は、

長期服用され、血糖値が安定してきたと言われます。

生薬、紅サラサがインスリンの出を良くして、

10種類の生薬が交感神経を安定させるからでしょう。。



「漢方の未病治療薬」は、

細胞を元気にするアミノ酸がどの健康食品よりも豊富です。

肉体疲労改善・快食、快便、快眠を促します。

胃腸を丈夫にします。

日常の健康維持と滋養強壮のために考え出された漢方薬です。

また、この漢方薬は、抗認知症薬の特許も取得しています。



ゆっくり堂の選薬する、「漢方薬」と「漢方の未病治療薬」

を服用する事で、免疫力を維持する事が出来て、

糖尿病を改善するだけでなく、痴呆症や癌の予防にもなると思います。。


詳しくはこちらをご覧ください。

「糖尿病の改善漢方薬と未病治療薬」コーナーです。

http://yukkurido.jp/health/h018/m01/


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.25.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°







/
 

Posted by やまちゃん at 09:27 | Comments(0) | 漢方

憂え悲しむ事や思い過ごしの精神的疲れから「心の病」を発症します。第四十九難より。

2015年03月24日



写真は宮崎県の観光案内図です。


ゆっくり堂の『難経ポイント』 第四十九難

陰陽五行理論から考察すると。

憂え悲しむ事や思い過ごしの精神的疲れから「心の病」を発症します。

寒い思いをしたり、冷たい物を飲んだりすると「肺の病」を発症します。

いきどうり怒り狂い腹を立て上気して気が下がらないと「肝の病」を発症します。

飲過ぎ、食べ過ぎ、働き過ぎ、遊び過ぎ、房事過多すれば、「脾の病」を発症します。

湿気の多いところに長時間とどまったり、水の中での重労働をすれば、
体が冷えて「腎の病」を発症します。

これ等が五臓の経において自分自身の経に病が起きる理由です。



※ 難経四十九難 臨床&エトセトラより。

四十九難の、五邪が入った時の症状表 を作りました。

(文の終わりに掲載)

身体の調子が悪い時、

この表をご覧になると、

漢方的にはここが原因かと思いつくかもしれません。


詳しくはこちらをご覧あれ。
ゆっくり堂の『難経ポイント』第四十九難
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/49nan/

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.24.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------
------------------------------


 

Posted by やまちゃん at 11:07 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

あの鍼灸院は丁寧で治りが良いと、臨床に役立つ難経第四十八難

2015年03月23日



今日はドライブ日和、写真は日南海岸堀切峠です。

四十八難の訓読「言うものを虚なし、言わざるものを実となす。」

患者様の話し方で虚実を診断します。

虚証の人は自分のことを、
十年前からの病歴を話す人、
また症状をたくさんお話になります。

実証の人は無口です。

ここで、治療家の良否が試されます。

良い治療家の態度は、患者の話をよく聞いて、

「今は、どうですかと?」と間髪を入れずに聞いて、

現在の病状を知り今の治療に役立てる事、

そうすれば、

あの鍼灸院は丁寧で治りが良いと成ります。


難経第四十八難にはそんな話と、

病気の診察診断方法には三つの分類

(①脉診・②病状・③触診)があり、

そこに虚と実のタイプの分類が述べられています。



詳しくは、こちらをご覧ください。
ゆっくり堂の『難経ポイント』第四十八難
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/48nan/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.23.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------

------------------------------
------------------------------


 

Posted by やまちゃん at 16:31 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

問題です。顔だけはヌードでも寒に耐うるのは何ぜでしょうか?

2015年03月22日

胸部・顔面の図解イラストです。




問題です。

顔だけはヌードでも寒に耐うるのは何ぜでしょうか?

そんな問答が難経第四十七難で展開されています。

人体図、胸部・顔面の図解も合わせて答えをご覧あれ。

http://yukkurido.jp/keiro/nankei/47nan/


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.22.no4.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
------------------------------

------------------------------

------------------------------


------------------------------ 

Posted by やまちゃん at 15:39 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

不眠症の治療について。難経第四十六難を更新しました。

2015年03月22日



写真はトンエビ定食です。


不眠症の治療について。難経第四十六難を更新しました。

井上恵理先生の難経四十六難臨床解説から。

(山口一誠の考察文にて構成しましす。)

1、老人の不眠治療は、

老人にな って寝られないと言うのは、気血が衰退して来たのだから正常な老化現象です。
これは、気血の衰えを防ぎ肌肉の滑らかさを保つ「皮膚の気を整える鍼灸術」を施す事で、不眠の改善に繋がります。。
老人が寝られないと言う様な場合は大抵陰虚証です。

2、若い人の不眠治療は、

若い人で昼間ボンヤリしていて夜になると寝られない、神経衰弱なんて症状はそうですね。

これは老人の様に気血が衰えたからではなくて、

陰陽の気血の調和ができていないからです。

気血は昼は陽に行き、夜は陰に行きます。

これを治療的に考えると、

陽が実して来ると我々は目覚める。

ハッキリする。

陰が実して来ると眠くなる。  

昼間でも陰が実していると眠いんですよ。

昼間眠い人は陰実陽虚なんです。  

講義なんか聞いて居眠りする人この傾向の人です。

ところが、寝られ無いと言うのは陰虚陽実なんです。

詳しくは、

ゆっくり堂の『難経ポイント』第四十六難をご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/46nan/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.22.no3.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
------------------------------

------------------------------

------------------------------

 

Posted by やまちゃん at 12:39 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

ゆっくり堂の『難経ポイント』第四十五難

2015年03月22日



写真は鳳です。


ゆっくり堂の『難経ポイント』第四十五難

四十五難のポイントは、八会穴の説明です。

八会穴とは蔵・府・筋・骨・髄・気・血・脈、の八つそれぞれの気が集まる所です。

また、その気穴の治療穴の説明がしてあります。

そして、ここが大事です。

八会穴の使用条件は、熱病で内に熱があって外に出ない場合ですね。

詳しくは『難経ポイント』第四十五難にリンクしてご覧ください。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/45nan/


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.22.no2.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
------------------------------

------------------------------




 

Posted by やまちゃん at 12:14 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

ひろりん通信~わたし流・わがままダイエット

2015年03月22日





今日の朝ごはん(2015.2.26.より)


ゆっくり堂~ひろりん通信~の紹介です。

担当は漢方相談員のひろ子さんです。

楽しく、健康に過ごすために

ゆっくり堂は皆様の健康のお手伝いをさせて頂きます。

現在、実施中の「わたし流・わがままダイエット」を 集中して書いていきます。

もちろん時々は漢方のお話も書きますね。  

わたし流・わがままダイエット   
ただいま実施中!!
ダイエットをしたいと思ったきっかけは・・・
わたし流ダイエットのやり方
詳しくはこちらからリンクしてご覧ください。
http://hirorinblog.miyachan.cc/c18845.html

  

最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.22.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
------------------------------



 

Posted by やまちゃん at 09:55 | Comments(0) | イベント

母と言えば一度会う、婆と言えば二度会うものは何んぞや?

2015年03月21日


孫の写真です。

謎かけです。
「母と言えば一度会う、婆と言えば二度会うものは何んぞや? 」

詳しくは、難経四十四難臨床&エトセトラをご覧ください。

難経四十二難・四十三難・四十四難・をアップしました。

四十四難のポイント其の一は、
口から食べ物が入って肛門から出るまでの七つの門についての解説です。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/44nan/

四十三難のポイント其の一は、健康な人の飲食総量についての記載です。
便秘と下痢症を考えると、下痢症の方が生命の危機になるのでここはしっかりと治療する。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/43nan/

四十二難のポイント其の一は、四十二難は人間の臓腑の形状と容量が主に展開されています。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/42nan/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.21.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------

------------------------------


 

Posted by やまちゃん at 10:09 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

宮崎県の「うちうみハーブ園」の紹介です。

2015年03月11日




宮崎県の「うちうみハーブ園」の紹介です。

5年前からご夫婦で宮崎市内海の休耕田を利用してインドのシソ茶を生産しています。
無農薬で栽培されているからでしょうか、
シソ茶の効能が良く出ています。


漢方薬のお話しの中に、
紫蘇葉(シソヨウ)・蘇子(ソシ:種)についての記述があります。

シソの葉を紫蘇葉、シソの種を紫蘇子・蘇子として薬用に使用する。
シソには良い香りのペリラアルデヒド、その他の精油があって血行を良くし、
気分を爽快にするので人を蘇(よみがえ)らす働きをなすことから紫蘇の蘇を得た。

シソの葉の色を見ると背面青い片面シソ、両面青きシソ、表裏ともに紫色の紫シソとがあるが、
紫の多い方がよく効くので紫の蘇より紫蘇の名を得た。

【紫蘇葉(シソヨウ)の効能】

1、アレルギー毒を発散さす。
紫蘇は虚弱者のアレルギー毒(体内の毒素)を発散させる薬である。

 2、自律神経の乱れを整える。

 3、消化の働きをする。

 4、解毒、防腐の力がある。

そして、内海のシソ茶には、
紫蘇葉と蘇子の両方がブレンドされています。

やまちゃんも、内海のシソ茶を飲んでみたら、

こんな効果がありました。

○足ウラ美人に成りました。
 足の冷えが無くなり、スベスベで、つやつやの肌に成ってます。

○水虫が繁殖できません。
 水虫は34度の温度帯で繁殖しますが、足の温度が上がるので消えました。

○老人臭、口臭が消えました。毒素発散作用か。

○血圧のクスリを飲まなくても血圧が安定しています。

○副鼻腔う肥厚症が改善して、後鼻漏の痰がのどに絡まらなくなりました。

○自律神経が安定して、睡眠薬も止める事が出来ました。


うちうみハーブ園

宮崎県宮崎市内海1068-3

TEL/FAX: 0985-67-1884


うちうみハーブ園のホームページは、こちらからご覧ください。
http://www.uchiumiherb.com/




ゆっくり堂でもうちうみハーブ園の
Tulsi Tea トゥルシー・ティー、23gを販売しています。


トゥルシー(ホーリーバジル)のハーブティーです。
トゥルシーのもつ優しい香りは忙しい毎日に癒しのひとときを与えてくれることでしょう。
ご愛用のお客様からもたくさんのうれしいお声をいただいています。
ノンカフェインですのでお子様から年配の方まで、
時間を問わずいつでもお召し上がりいただけます。
そのまま緑茶のように急須やティーポットで蒸らして入れていただくほかに、
はちみつなどの甘味やシナモンなどのスパイスを加えていただいたり、
他のハーブとブレンドしてもお楽しみいただけます。
細かくしてカレーやパスタ、炒め物などのお料理に加えても。
良いようです。

---------------------------------

最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.11.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------



 

Posted by やまちゃん at 12:47 | Comments(0) | イベント

5年ぶりに第3子を妊娠されたとのこと。3月の初めに、朗報を頂きました。

2015年03月10日



写真は初節句の雛人形です。


ゆっくり堂の子宝通心NO4・

3月の初めに、朗報を頂きました。 

5年ぶりに第3子を妊娠されたとのこと。

おめでとうございます。

ご夫婦とも漢方薬と鍼灸治療に縁があり、

奥様は三七人参を服用されて、2か月目です。

生理痛、生理時のイライラが無くなり、喜びのお話しに成りました。

ご主人様は漢方薬と鍼灸を受けられて11回目の来院中です。


鍼灸と漢方薬は男女の陰陽の関係を良くしてくれます。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


不妊でお悩みの方に、

良いご縁が出来ますように、

ゆっくり堂の子宝情報をお知らせします。

今までの情報もこちらのリンクからご覧ください。

http://yukkurido.jp/health/h019/


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


ゆっくり堂の総合健康情報はこちらのリンクからご覧になれます。

http://yukkurido.jp/health/



最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.10.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


------------------------------




 

Posted by やまちゃん at 12:33 | Comments(0) | 不妊症・子宝

癌と認知症を予防したい方は、定期的な鍼灸治療に通いましょう。

2015年03月05日


写真はハバネラポークカレー

人生をエンジョイしたい方、
癌と認知症を予防したい方は、
1週間に1回、
定期的な鍼灸治療に通いましょう。

難経四十一難アップしました。
http://yukkurido.jp/keiro/nankei/41nan/

難経四十一難を臨床的に読み取ると、
鍼治療が「未病治療」なる意味が判ってきます。


井上恵理先生の四十一難解説から、
季節の変わり目の体調変化を考える。

春は病気が発生しやすい時期である。

花粉症は現代人の虚弱体質への警告でも
あるかもしれません。

人間の新陳代謝が最も盛んな季節は夏であり、
最も沈滞するのが冬である。

そして、冬から春に季節がめぐり、
草木が芽吹き、
人の身体もハツラツとしてくる季節です。

最も気候の良い春に到って何故か病気が
多発しますね。花粉症しかりです。

機能が静かな冬から機能が亢進してくる春、
この季節に順応する、
季節に調和する力が無い、
あるいは季節に順応調和する力が弱い
者が病気を発生しやすい訳です。

健康な人、即ち五臓六腑、
十二経絡が日常的に整い調和している人は
病気に成らない事に成ります。

鍼灸師にとって、
「慢性病改善治療と未病治療」は
国民の健康維持に大きく貢献する
大事な仕事だと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.5.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------

------------------------------

------------------------------
------------------------------


 

Posted by やまちゃん at 18:05 | Comments(0) | 難経 ブログ勉強会 

五十肩の改善例.実は4年前に私自身が五十肩に苦しめられた経験があります。

2015年03月04日




五十肩の改善例

実は4年前に私自身が五十肩に苦しめられた経験があります。

私は病院も好きですから、原因追究の為には、積極的に病院での検査を受けます。

担当して下さったDrから、
上腕二頭筋長頭腱、腕の筋肉が肩甲骨に付くところに炎症が起こているようだ、
との診断を頂き、そこにステロイド注射をブスリと1本打ってもらいました。

その夜は痛みが軽く成りましたが、・・・・


結論から言いますと、私の場合は完治するのに1年は掛かりました。

この間、外科病院、整体、按摩、マッサージ、サプリメント、漢方薬、と試しましたが・・・。


五十肩の痛みが出だしそれを強く意識しだしたのは、

夜間寝返りをうった瞬間に激痛が走り、痛みで目が覚めます。

そこからが地獄でです。

ズキズキする拍動性の痛みが肩から出だし朝まで止まりません。


日常的にも痛みが出ていますが、

自分で処方した、漢方薬を3つ服用する事で痛みが軽減しますので何とか仕事をします。

それでも、恐怖の夜、毎晩の痛み地獄が待っています。


この五十肩の夜間痛を治してくれたのは、

経絡鍼灸師のSB先生です。


そして、経絡鍼灸師のSB先生の教えを教訓として、

ゆっくり堂鍼灸院は「五十肩の夜間痛」を治せる自信につながっています。


昨年は、たくさんの五十肩の夜間痛で長期間苦しんでいた、

患者さんを痛みから解放する事ができました。


次回からは、

ゆっくり堂鍼灸院の「五十肩の夜間痛」の治し方を説明いたします。


五十肩の夜間痛で長期間苦しんでいる方に読んでほしいのです。


2015.3.4. ゆっくり堂の「五十肩の夜間痛」の治し方NO1.


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.4.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------

------------------------------

------------------------------
 

Posted by やまちゃん at 21:47 | Comments(0) | 鍼灸療法

3月の東京鍼研究会に宮崎から参加しました。

2015年03月03日




写真「さくらの日本たおる」

もうすぐ花見の季節ですね。

3月の東京鍼研究会に宮崎から参加しました。


私の今の課題は、

「鍼が皮膚に触れる接鍼の気」についての考察。

先月は「押手の催気を無にする手技」と

「鍼の気のみで気の調整をする」を考察して、

診療室でも実践しているのだけど、

この延長線の処の課題として

「鍼が皮膚に触れる瞬間の時間に於いての気の有り様、捉え方の問題として」の考察、検証かな・・・・

押手を構え、鍼を示指と母指で挟み、

穴の皮膚に鍼尖が接触する間の問題です。

「ツボが鍼尖を受け入れる気を捉える」

「その穴に順じた気が段々と判り」

孫悟空の觔斗雲(きんとうん)が地上にフワリと舞い降りる、

その雲の下と地表の気の有り様

そこを意識して、「だんだん」と気を感知するのだろう。

 ま、これが今の私の課題です。

そんなことを、

月刊誌「経絡診療2月号」にて、

巻頭言の文章から、

「神は細部に宿る」 と NK先生も話されています。


3月の東京鍼研究会では、こんな話も納得でした。

☆ TK先生の講演から、

○、我々の医学会の到達点は相剋調整の妙技にある。

  だから、本治法に於いて1本鍼をしたらその効果を相克する経の険脉に心を砕く、  一穴治療で良しとしない事。そうしなければ腕は向上しないと。

○、美容鍼をするなら、丁寧なナソ治療が美人の顔を創ると。


○、我会には経絡治療の本道の本治法があり、
  そして標治法の子午治療 、奇経治療 、刺絡治療、お灸 、浅補深瀉の刺入鍼の技があり、
  これをバンバン使用して病人の病気を改善せよ、本治法一穴治療で良しとしない事。

○、安産灸は受けて誕生した子供は音感が良くなるとのこと。

○、仙骨辺りをお温めるお灸は子宮温暖化に寄与するとのいつものダジャレが出て終了。



本部研修会 実技はIM先生を囲んで、

ナソ治療。

ナソ部はどの標治法部位よりも丁寧な手技をしないと刺鍼の影響が出る所であり、
本治法で整えた気の調整を生かすか台無しにするかの部位であると言う事を体験した。

具体的な検証として、各自が自分の治療院で遣っているナソ治療を一本ずつ披露し、全員で連動険脉した。

被験者の前面ナソは枯肌様の虚、後面は張り堅く実様であった。脉状は沈虚数。

私は兪府穴辺りに一本直刺の補法を行った。
険脉の評価は、細い脉にふくらみが出て軟らかくなったとの事。
もう一本は鎖骨の上方缺盆辺りから外側に向け水平鍼の補法を行った。
険脉の評価は、脉に伸びは出たとの事。
更にもう一本は三焦経:天髎(てんりょう)肩甲骨上角の外上方で、
肩井穴と曲垣穴の中間のゴム粘土様の硬結部にコバルト寸3-2番鍼にて浅補深瀉の刺入鍼をした。
険脉の評価は、伸びていた脉が一つに硬まり数になった。
先生からは「これは手技が乱暴なために脉を崩した」と指摘される。
ここは研究部だから自らの手技を披露しあってその評価を受け合う場でもある・・
と。・・・優しいお言葉でした。

まだまだ、下工のレベルだけど、

手技の向上に頑張ります。


最後までお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ボタンをそれぞれクリックしてもらえると今後の健康通心作成の励みになります。

そして、たくさんのブロガーの健康鍼灸情報をご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


鍼灸 ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking
ーーーーーーーーーーーーーー
2015.3.3.  みゃちゃんブログ掲載


 ゆっくり堂  鍼灸院 & 漢方薬相談店

 鍼灸師・薬種商:山口一誠

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

------------------------------





 

Posted by やまちゃん at 17:55 | Comments(0) | 鍼灸療法