☆ 竜馬伝 ☆

2010年10月02日

☆ 竜馬伝 ☆



読書の秋ですね。


最近、読んだ本を2冊ほど紹介します。

○「誰も知らない幕末薩長連合の真相 」

(新人物往来社文庫) (発行年月: 2010/9/8)

冨成 博 (著)


○「橋はかかる 」

出版社:ポプラ社 

発行年月:2010年6月

村崎 太郎 (著), 栗原 美和子 (著)


坂本竜馬は日本の未来を切り開いた英雄です。

冨成 博 さんは、それを、史実に基づいて書いています。

現代を生きる私たちの規範にしたいですね。

そして、村崎 太郎 さんと 栗原 美和子さんは、

自らの行動が人後に恥じないものである為の必要性を書いています。

この2冊の本を読むと、日本は、まだまだ、希望があるように思います。


やまちゃん、でした・・・


同じカテゴリー(読書中)の記事画像
ひさしぶりに良い本に出合えました。
初めての女性船医・鍼灸治療を取り入れ、笑いと感動の航海奮闘記。元気をもらいました。
☆ 楽しいやろ ☆
☆ 脳に良い習慣 ☆
同じカテゴリー(読書中)の記事
 ひさしぶりに良い本に出合えました。 (2016-07-21 07:05)
 初めての女性船医・鍼灸治療を取り入れ、笑いと感動の航海奮闘記。元気をもらいました。 (2015-02-10 15:50)
 ☆ 楽しいやろ ☆ (2010-02-01 01:34)
 ☆ 脳に良い習慣 ☆ (2010-01-29 19:12)

Posted by やまちゃん at 15:23 | Comments(0) | 読書中
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
☆ 竜馬伝 ☆
    コメント(0)